ブルゴーニュ(白・ロゼ)

おすすめのブルゴーニュの生産者ポール・ガローデが造る白ワイン

さて、今回のワインはポール・ガローデという生産者が造るブルゴーニュ・ブランです。

このワインとのいきさつは、3000円以下で購入できるピノ・ノワールを探していた時に、この生産者のACブルゴーニュ・ルージュがヒットして購入しました。

しかも香りも味わいも、びっくりするほど華やかで美味しいブルゴーニュでした。

そこで、ヴィンテージ違いのACブルゴーニュ、ブルゴーニュの村名ワイン、モンテリー、さらにモンテリーのプルミエ・クリュ(1級)を複数本まとめ買い。全てルージュです。

残念ながら、現在はACブルゴーニュも3000円台となってしまいましたが、村名も3000円台、プルミエ・クリュでも4000円台と、ブルゴーニュにしては美味しくて、しかもお値打ち感満載のワインです。

ここまで飲んできて、最近この生産者のブルゴーニュ・ブランを発見して、しかも2000円台⁉

ブルゴーニュ・ルージュは美味しかったけど、ブランはどうなんだろうと気になり、今回購入して、抜栓しました。

結果は、やっぱりお値打ちで美味しかったです! ワインの感想は後述。

 

 

おすすめの生産者ポール・ガローデのブルゴーニュ・シャルドネ2015

ワインの情報は輸入元のラック・コーポレーションから引用しています。

2015vtの味わいコメント

スタンダードなブルゴーニュACの白だが、村はムルソー。果実の膨らみと芳しい蜂蜜香がそれを彷彿とさせる。ピュアな酸味が調和し、穏やかな樽香もバランスよし。満足感の高いブルゴーニュ・ブラン。

ラック・コーポレーションのこのワインのページはこちら

 

おすすめのブルゴーニュ・ブランの生産者ポール・ガローデ

生産者、ポール・がローデの情報は、輸入元のラック・コーポレーションのページから抜粋・要約しています。

ポール・ガローテについて

詳細はこちら(ラック・コーポレーションのページ)

ポール・ガローデは四半世紀以上もモンテリーの生産者組合会長を務める。モンテリーに4つの1級畑を所有し、それ以外にもヴォルネイ、ポマール、ムルソー、ピュリニー・モンラッシェにも畑を所有。総面積は10.5haで5.5haが赤、5haが白。

テロワールの特徴を引き出すため、農薬の使用を可能な限り抑えたリュット・レゾネでブドウを栽培している。

「ブドウの状態に応じたレシピのないワイン造り」がポール・ガローデのポリシー。
低温マセレーションやキュヴェゾンの期間、ピジャージュの頻度などは決まっていない。

赤ワインの場合、ブドウは完全除梗。樽熟成では毎年およそ3分の1の樽を入れ替えるが、新樽率もワイン次第だ。
樽熟成期間はヴィンテージとアペラシオンに応じ、12〜18ヶ月といったところ。清澄なし、無ろ過。軽く冷却をかけて瓶詰め。こうすることにより、果実味を損なうことなく、きれいな色艶を保つことが出来るという。

「ドメーヌ・ガローデ・エ・フィス」の名で、ネゴシアンものの生産もしている。

 

おすすめのブルゴーニュの生産者ポール・ガローデが造る白ワインの感想

美しいはっきりとしたイエロー。色からは樽が効いたしっかりした味わいを想像する。

抜栓直後、白い花、レモン、ハーブなどの香り。白い花と優しいめのレモンの香りが、清々しく、エレガントな印象を受ける。

スワリングしていくと、レモンやライム、少しグレープフルーツなどの柑橘系果実、そしてハーブに加えて、爽やかなスパイスの香りが漂う。

抜栓直後の強めの香りは、スワリングしていくと控えめに。

(香りが貯まっていたんでしょうか?そんなことがあるんだろうか?)

いずれにしろ爽やかで、エレガントな素晴らしい香りがします。

口に含むと、レモンやライムなどの柑橘系果実、様々なハーブの味わい。

ハーブは様々な印象を受ける。陰性のワインだなぁと思わせるもの、爽やかなもの、複雑なものなどの味わいです。

色から想像したよりは、柑橘系果実の味わいで、爽やかです。

ブルゴーニュだから南国まったりというよりは冷涼な印象は納得がいきます。

発酵時の小樽の使用や、熟成時の新樽率25~35%などから、樽の影響を控えめにしていて、爽やかなのは納得がいきます。

価格も上手く買えれば、2000円台後半からあります。

この価格で楽しめるACブルゴーニュ・ブランなので、ブルゴーニュをこれから飲んでみようという方に、特におすすめのワインです。

ただ、若いヴィンテージは3000円台が中心なので、2000円台で買いたい人は早

めの確保がおすすめです。

以前2000円台で買えたでポール・ガローデのルージュの記事(こちらをアップ後、2000円台のルージュをリピートしようとしたら、売り切れていて3000円台しかありませんでした(>_<)

 

おすすめのブルゴーニュのポール・ガローデが造る白ワインの基礎情報

・生産地:フランス>ブルゴーニュ

・葡萄品種:シャルドネ

・参考価格:2800円台~

・原産地呼称等:ACブルゴーニュ

・栽培・醸造法:リュット・レゾネ(減農薬農法)、手摘み、小樽発酵、新樽率25~35%、自生酵母、マロラクティック発酵

・インポーター:株式会社ラック・コーポレーション (公式ページはこちら)

・購入先:フェリシティ(楽天市場)

 

おすすめのブルゴーニュの生産者ポール・ガローデ関連の記事

・ブルゴーニュ・ピノノワール2016 / ポール・ガローデ

3000円台前半~。熟した赤系果実の華やかな、かつ、少し甘やかな香り。ハーブ、スパイス、花々の素晴らしい香り。程よく熟した赤系果実、清涼感のあるスパイスなどの味わい。

3000円台おすすめブルゴーニュルージュ  ポールガローデフランス、ブルゴーニュの生産者ポール・ガローデのブルゴーニュ・ピノノワール2016。3000円台前半~。熟した赤系果実の華やかな、かつ、少し甘やかな香り。ハーブ、スパイス、花々の素晴らしい香り。程よく熟した赤系果実、清涼感のあるスパイスなどの味わい。...

 

・モンテリー・ルージュ・キュヴェ・ポール2014 / ポール・ガローデ

3000円台。熟した甘い赤い果実、フランボワーズ、プラム、ハーブ、スパイスの香り。フレッシュな赤系果実、ハーブやスパイスの味わいも感じる美味しいワイン。

https://winelover-vinsan.com/red/france-red/bourgogne/monthelie-r/momthelie14paulgaraidet/

 

ABOUT ME
ワインの探究者ヴァンさん
◆実際に飲んだワイン、及び、料理とのペアリングを紹介。 ◆各ワインの情報を掲載:テイスティングコメント、ワイン名、生産者、生産地、ブドウ品種、栽培・醸造法、原産地呼称、輸入元、購入先、参考価格、合わせた料理など ◆ワインイベントやワインが美味しいお店などのレポートなども掲載 ◆Twitter:日々のワインライフをtweet ◆instagram:ワイン、及び、料理とのペアリングをポストワインセラーのストックは約400本。