ピノノワールのおすすめワイン 価格帯・地域別の厳選5本

画像は記事へのリンクです。

シャブリ

プティ・シャブリ2018 シーフード・ビストロ@モンパルナス

モンパルナスのビストロのプティ・シャブリについて

プティ・シャブリ2018

生産者:オリヴィエラ・ルセントレ(oliviera lecestre)

このワインは、アルザスのワイナリーツアーを含むフランス旅行の際に、パリのモンパルナスのシーフード・レストランで料理に合わせていただきました。宿泊していたホテルからほど近い、隣の通りにあるお店です。手広くやっておられるようで、この近くに同じ系列のもっと高級系のシーフードレストランも経営されていました。どちらに行くか迷いつつ、高級系は生牡蠣など魅力的なラインナップが書かれていて、かなり惹かれましたが、明日飛行機に乗らなければならないということで泣く泣く諦め、ビストロの方で温かい料理にすることにしました。

シャブリはブルゴーニュの中のシャブリ地区で造られているワインで、ブドウ品種はシャルドネから造れています。私のイメージですと、すっきりとした飲み口で柑橘系の雰囲気を持ちますが、それに加えて強調しすぎない南国果実が加わっているような印象があります。

結構お気に入りで、オイスターバーとかに行くとよくシャルブリを牡蠣に合わせていただいたりしています。

このシャブリは、「プティ」とついていますが、シャブリのAOC※ではプティ・シャブリ、シャブリ、シャブリ・プルミエ・クリュ、シャブリ・グラン・クリュの4段階があります。その中ではプティ・シャブリはもっともシャブリとして名乗るための条件が緩和されているワインと言えそうです。

※フランスワインのAOCについては、こちらの記事を参照ください。

フランスワインの原産地呼称制度AOCとIGP、ラベルの見方フランスの原産地呼称制度(ワイン法、AOC)とIGPの概要を説明しています。その上で、フランスワインのラベル(エチケット)に、ワイン産地など基本的な情報がどのように記載されているかについて説明しいています。...

モンパルナスのビストロのプティ・シャブリのワインの感想

酸味は強く感じない、さっぱりとした柑橘系果実、シャルドネらしいふくよかな香りもある。口に含むと、微かな甘味、レモンと、和製の柑橘(カボスやゆず)などの柔らかい酸味の柑橘系果実の味わい。全体ではさっぱりとした印象ですが、さっぱりだけで終わらず、ラ・フランスやアプリコットなどの味わいも隠し味に入っていて、さすがシャブリと思えるような味わいでした。微かな甘みも伴っています。

価格が日本円だと3400円程度ということで、パリのビストロ価格だと考えると、クオリティもあり、お値打ちな方ではないかと思います。

フランス旅行最後の夜は美味しいプティ・シャブリとシーフード料理で終了となりました。そのあと、美味しいデザートを食べましたが、また別の記事でご報告します。

モンパルナスのビストロのプティ・シャブリ ワインの基礎情報

1 生産地:フランス >ブルゴーニュ >シャブリ

2 葡萄品種: シャルドネ

3 参考価格: 29€(3400円。@117円/€)

4 購入先:パリ、モンパルナスのシーフードレストラン「le bistrot du dome」

モンパルナスのビストロのプティ・シャブリ関連のおすすめ記事

シャブリつながりの美味しかったダニエル・ダンプのワインです。

牡蠣と良く合うフランスワイン ダニエル・ダンプのシャブリダニエル・ダンプが造るフランス・ブルゴーニュのシャブリ2015。牡蠣と合わせるために購入しました。シャブリのミネラリーさや爽やかさが牡蠣のみずみずしさと良く合うし、牡蠣の味わい深いところはシャブリのふくよかな部分にぴったりのワインでした。...

モンパルナスのビストロのプティ・シャブリ関連のおすすめワイン

icon
シャブリ2017  ダニエル・ダンプ

created by Rinker

★ブログランキングに参加中です。よろしければクリックをお願いします!励みになります。

ABOUT ME
ワインの探究者ヴァンさん
★週末だけでもいいので、ちょっと美味しいワインを飲みたい!というタイプです。★必然的に家飲みが多めですが、ソムリエ・ソムリエールがサーブするワインバーも大好きです。 ★直近2年程で500種類を飲み、ワインセラーのストックは300本超に。 ★好きなコミック:『神の雫』

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください