サントル・ニヴェルネ地区(白・ロゼ)

ロワールワインのパスカルジョリヴェ ふくよかなプイィ・フュメ

今回のワインはエノテカオンラインで2019年末に「ラスト在庫セール」をやっていた時に30%割引で購入しました。

以前からロワールのプイィ・フュメを飲んでみたいと思っていたところ、ソーヴィニヨン・ブランの魔術師のフュメが割引の対象でしたので、思わず購入し、レンタルセラーに入れていました。

エノテカの定価だと4200円程と結構高価なワインなので、抜栓のタイミングを見計らっていましたが、暑いし、爽やかなソーヴィニヨン・ブランを空けようと思い、今回抜栓しました。

想像とは異なりましたが、非常にクオリティの高い、美味しいソーヴィニヨン・ブランでした。

さすが、パスカル・ジョリヴェ!

ロワールも奥が深く、私などはまだまだ経験が足りませんね。もっと飲まねば。

ロワールワインのパスカルジョリヴェ プイィ・フュメ2017

ワインの情報は購入先のエノテカオンラインから引用しています。詳細はこちら(エノテカオンラインのページ)

2017vtのコメント

このプイィ・フュメは輝くペールイエローの色調を持ち、レモンやグレープフルーツ、黄桃の果実の瑞々しいアロマがあります。
口に含むと燻したようなスモーキーなニュアンスを感じますが、とろみのあるテクスチャーのなかに十分なミネラルと酸が感じられ清々しい味わいです。

ロワールワインのプイィ・フュメの生産者:パスカルジョリヴェ

生産者の情報はエノテカオンラインから抜粋・要約しています。

パスカル・ジョリヴェについて

詳しくはこちら(エノテカオンラインのページ)

icon
icon ロワールの造り手でも屈指の実力を誇る自然派ワイナリー。1982年にロワールのワイナリーを買い取り、パスカル・ジョリヴェを設立。

初リリースから間もなく、1995年にサンセールがワインスペクテーター誌で90点、プイィ・フュメが89点という高評価を獲得。

また、早くからミシュラン星付きレストランでも取り扱われるなど、ロワール地方を代表する造り手として一気にその名は知れ渡った。

農薬を一切使用せず、手摘みでの収穫、重力システムの採用、果皮に付着している天然酵母の使用など、「できるだけ自然に、手を加えないこと」をコンセプトに、ソーヴィニヨン・ブランという単一品種でテロワールの個性を浮き彫りにした多彩なワインを造るその手腕から、「ソーヴィニヨン・ブランの魔術師」と称されています。

ロワールワインのパスカルジョリヴェ プイィ・フュメの感想

色は意外に濃く、しっかりとしたイエロー。

フレッシュなレモン、グレープフルーツなどの柑橘系果実、甘やかな果実や花の香り。

爽やかで深みのある柑橘系果実、そして、甘やかな果実や花の芳しい香りを感じます。

香りを取った瞬間に、これはいい香り!と感じる芳しさです。

口に含むと、フレッシュなパッションフルーツなどの南国系果実のボリューム感のある味わい、その後に、熟したグレープフルーツの苦味も感じる。

酸味はやや控えめ。果実味は豊富で非常にジューシーです。ミネラル感もしっかり。

この味わいも、一つのソーヴィニヨン・ブランなのかと思わせる、まったりめで、ボリューミーな味わいです。

私の飲んできたソーヴィニヨン・ブランとは、一線を画す味わいです。

草原っぽい緑の香りは全く感じず、シャルドネのような雰囲気を感じてしまいます。

香りも非常に良いし、味わいも素晴らしいので、私のプイィ・フュメのイメージはここから始まります。

これから、いろんな生産者のプイィ・フュメを飲んで、フュメのイメージを確立していきたいと思います。

4000円台と安くはないんですが、ある程度高価でも美味しいワインから始めるのが、理解への近道だと個人的には思っています。

安かろう悪かろうでスタートすると、美味しくないイメージを先に持ってしまうので。

それに、高価であればクオリティへの信頼度は基本的には上がり、普通はその分美味しいです。

今回も価格とクオリティが一致する素晴らしいワインでした。

ロワールワインのパスカルジョリヴェ プイィ・フュメの基礎情報

・生産地:フランス>ロワール>サントル・ニヴェルネ地区>プイィ・フュメ

・葡萄品種:ソーヴィニヨン・ブラン

・参考価格:3300円台~(私はエノテカオンラインの「ラスト在庫セール」で30%割引で2900円程で購入)

・原産地呼称等:ACプイィ・フュメ

・栽培・醸造法:可能な限り自然な状態でワイン造りを行う。手摘みで選別、温度調節されたステンレススチールタンクで発酵、天然酵母、畑の個性を出すために区画ごとに醸造。

・インポーター:エノテカ

・購入先:エノテカ

エノテカ・オンラインのおすすめの活用方法のポイントを解説

エノテカオンラインを活用して、ワイン・ライフをもっと楽しめるような便利なサービスなどのおすすめポイントや、ワインを少しでもお値打ちに購入するおすすめの方法などを紹介しています。

エノテカ・オンラインのおすすめの活用方法のポイントを解説エノテカオンラインを活用して、ワイン・ライフをもっと楽しめるような便利なサービスなどのおすすめポイントや、ワインを少しでもお値打ちに購入するおすすめの方法などを紹介しています。...

ロワールワインのパスカルジョリヴェ関連のおすすめ記事

サンセール・ル・シェール・マルシャン2016 パスカル・ジョリヴェ

3000円台後半~。蜂蜜、柑橘系果実、白い花、白桃、ハーブの香り。柑橘系果実の上品な旨味、ハーブの爽やかさや深み、上手く調和して、余韻まで美味しく導いてくれます。

ロワールの白ワイン パスカル・ジョリヴェの華麗なサンセール フランス、ロワールの生産者パスカル・ジョリヴェが造るサンセール・ル・シェール・マルシャン2016。3000円台後半~。蜂蜜、柑橘系果実、白い花、白桃、ハーブの香り。柑橘系果実の上品な旨味、ハーブの爽やかさや深み、上手く調和して、余韻まで美味しく導いてくれます。...

ピノ・ノワール・アティテュード2017 パスカル・ジョリヴェ

3000円程。エレガントでピュアな赤い果実を感じることができるワインです。ピュアな赤い果実や薔薇などの花の香りを感じます。美味しいピノです!

パスカル・ジョリヴェのアティテュード ロワールのピノノワールパスカル・ジョリヴェのピノ・ノワール・アティテュード2017。3000円程。フランスのロワール地方の中央・ニベルネ地区。エレガントでピュアな赤い果実を感じることができるワインです。ピュアな赤い果実や薔薇などの花の香りを感じます。...

ロワールワインのパスカルジョリヴェ関連のおすすめ

★ブログランキングに参加中です。よろしければクリックをお願いします!励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

ABOUT ME
ワインの探究者ヴァンさん
★週末だけでもいいので、ちょっと美味しいワインを飲みたい!というタイプです。★必然的に家飲みが多めですが、ソムリエ・ソムリエールがサーブするワインバーも大好きです。 ★直近2年程で500種類を飲み、ワインセラーのストックは300本超に。 ★好きなコミック:『神の雫』

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です