ハンガリー(白)

サンタ・アンドレアのナプボル・エグリ・キュヴェ・クラシックス

今回はESSENCIA(エッセンシア)が実施したインスタ&ツイッターフォロワーキャンペーンで当選していただいたハンガリーワインです。

ハンガリーワインはあまり飲んだことがないので、貴重な経験となりました。また、土着品種を含む10種類ものブドウをブレンドして造られるワインでもあります。

全体のバランスが取れた美味しいワインでした。

そんなワインの感想です。

 

サンタ・アンドレアのナプボル・エグリ・キュヴェ・クラシックス2020

サンタ・アンドレアのナプボル・エグリ・キュヴェ・クラシックスの情報は入手先のESSENCIAから抜粋・引用しています。

2020vt

梨、リンゴ、桃など果樹園の豊かなフルーツ、朝露に濡れた白い花々の清々しさを連想させます。キレのある酸味と口の中にふわっと残るミネラル感。思わず、「美味しい!」と言いたくなる「太陽のワイン」(Nap=太陽 Bor=ワイン)のように明るいワインです。

詳しくはこちら(ESSENCIAのページ)

ナプボル・エグリ・キュヴェ・クラシックス / サンタ・アンドレア

created by Rinker

 

ナプボル・エグリ・キュヴェ・クラシックスの生産者:サンタ・アンドレア

ナプボル・エグリ・キュヴェ・クラシックスの生産者、サンタ・アンドレアの情報は入手先のESSENCIAから抜粋・引用しています。

詳しくはこちら(ESSENCIAのページ)

ルーリンツ博士は伝統を大切にしながらも時代の要望に応えるべく、最新の技術を取り入れながら常に実験的なワイン作りに挑戦し、更に素晴らしいワインを作るべく努力を続けています。ハンガリー古来の品種オラスリズリング、ハーシュレベルー、フルミント、カダルカやケークフランコシュにこだわり、テロワールの特徴を生かしたワイン作りをしています。

エゲルの複雑な土壌を生かすため、パーセル(ブドウ畑の区画)を理解しブドウの力を最大限、引き出せる栽培を試みています。

 

サンタ・アンドレアのナプボル・エグリ・キュヴェ・クラシックスの感想

僅かにグリーンを含む、やや濃いめのイエロー。

パッションフルーツ、緑のハーブ、白い花、麦わら、ライムなどの香り。

スワリングすると、パッションフルーツの香りが強くなり、優しいレモンやオレンジも控えめに感じる。

爽やかな香りも感じるものの、ややリッチな香りに感じる。しかし、様々なフルーツのフルーティさがあり、バランスは取れていて良い香りです。

口に含むと、甘味、苦味、酸味を少しずつ感じる。酸味の控えめなライムやグレープフルーツ、パッションフルーツ、りんご、黄桃、麦わらなどの多彩なフルーツの味わい。

はっきりと柑橘類という程ではないですが、軽い酸味と共に感じます。南国果実感もあり、ふくよかさがあり、リッチさがあります。しかし、そこまでリッチ過ぎることもなく、ふくよかな印象です。

爽やかさとリッチさを兼ねた香りのため、なおさら、味わいを少し軽くしてくれて、リッチすぎないように感じさせてくれます。

このワインは非常に多彩なフルーティさで、非常に美味しいです。じっくりとワインと向き合える美味しさを持っています。

味わいは多彩な印象があり、ワイン全体では、かなりしっかりとした存在感のある味わいです。

ブドウ品種のアッサンブラージュをチェックしてみたところ、10種類の様々な品種をブレンドしていました。しかも、最も多い配分で30%台で、以下20%未満となっています。

味わいに多彩な印象を受けるのは、10種のブレンドが理由なんだろうと思います。なるほどと納得できました。

また、特定のブドウ品種の配分を多くせず、多数の品種をアッサンブラージュすることで、このワインに多彩な印象を持たせながら、ワイン全体で優れたバランスが取られているのだと思います。

抜栓2時間後、大きくは変化を感じないですが、フルーティさはさらに増したかもしれない。美味しい状態が抜栓から続く。少し柑橘類が前に来て、リッチさがこなれたかもしれない。

バランスがより良くなっています。

 

今回のワインはこの品質と美味しさで2,500円台は、非常にお値打ちではないかと感じます。

ハンガリーワインの経験としては以前ボックスワインのリースリングがあります。価格はフルボトルあたり1,600円台でしたが、お値打ちで美味しかったです。

今回のワインは以前飲んだワインの価格にプラス約1000円ということもあり、クオリティは明らかに高く、非常に美味しいワインでした。

10種類のブドウをブレンドして、巧みにバランスを取った非常にフルーティな、美味しいハンガリーワインです。まずは一度、試す価値ありだと思います。

ナプボル・エグリ・キュヴェ・クラシックス / サンタ・アンドレア

created by Rinker

 

サンタ・アンドレアのナプボル・エグリ・キュヴェ・クラシックスに合わせた料理など

・なにわ名物 たこ焼き日清食品。スーパー・ライフで購入。

いつでも自宅で食べたい時に手軽に食べれるので、よく購入します。醤油味などもついていない、最もシンプルな素のたこ焼きです。

そして、レンジでチンしてからもソースも薬味も何も付けずに、そのまま食べるのが好みです。優しい和風出汁が美味しいです。

ワインに合わせると、和風の出汁が合うのかが少し不安でしたが、全く問題無かったです。

ワインのフルーティさは少し控えめになりますが、しかし、フルーティさはしっかりと感じられますし、たこ焼きが美味しくなくなることもありません。

たこ焼きにはソースや醤油、薬味など何もつけないので、よりペアリングしやすいのかも知れません。

なお、この商品はスーパー専用商品のようです。WEB上ではAmazon内のネットスーパーのライフでのみ販売していました。

 

サンタ・アンドレアのナプボル・エグリ・キュヴェ・クラシックスの基礎情報

・ワイン名:ナプボル・エグリ・キュヴェ・クラシックス2020

・生産者:サンタ・アンドレア

・生産地:ハンガリー

・葡萄品種:オラスリズリング33%、ゼングー16%、ハールシュレヴェリュー14%、ヴィオニエ9%、ライン・リースリング8%、ピノ・ブラン6%、シャルドネ5%、ソーヴィニョン・ブラン3%、マスカット・オットネル3%、レアーニカ3%

・原産地呼称等:PDO.エゲル

・気候や土壌:褐色森林土壌、粘土、流紋岩をベースにした凝灰岩。

・栽培・醸造法等:10-12房/ブドウ樹。温度管理のもとステンレスタンクで発酵、ステンレスタンクで4ヶ月熟成。

・抜栓時期:2022.04.

・インポーター:株式会社スズキビジネス (公式ページはこちら)

・参考価格(ネットショップ):2500円台

ナプボル・エグリ・キュヴェ・クラシックス / サンタ・アンドレア

created by Rinker

 

・購入先:ESSENCIA(エッセンシア。公式ページはこちら、Instagram公式ページはこちら、Twitter公式ページはこちら)。輸入元の株式会社スズキビジネス 特販事業部が運営。

ESSENCIAのインスタ&ツイッターフォロワーキャンペーンで当選していただいたワイン。

 

ハンガリーの白ワイン関連のおすすめ記事

今回はハンガリーの白ワイン、サンタ・アンドレアのナプボル・エグリ・キュヴェ・クラシックスを抜栓しました。ブドウ10種のブレンドで造る、バランスの非常に優れたフルーティなワインでした。

下記は同じくハンガリーの白ワインです。リースリングとソーヴィニヨンブランのあまり見かけないブレンドです。この時は3Lのボックスで購入しています。

 

チャペルヒル・リースリング・ソーヴィニヨンブラン2020/チャペル・ヒル・ワイナリー

1600円台~。レモンなどの柑橘系果実、白桃、緑のハーブ、爽やかな白い花や百合のような甘やかな花、蜂蜜、レモングラス、バニラなどの香り。口に含むと、白桃、ラフランス、ライム、ナッツ、ミネラルなどの味わい。

ハンガリーワインのチャペルヒル・リースリング・ソーヴィニヨンブランチャペルヒル・リースリング・ソーヴィニヨンブラン2020/チャペル・ヒル・ワイナリー。1600円台~。レモンなどの柑橘系果実、白桃、緑のハーブ、爽やかな白い花や百合のような甘やかな花、蜂蜜、レモングラス、バニラなどの香り。口に含むと、白桃、ラフランス、ライム、ナッツ、ミネラルなどの味わい。...
ABOUT ME
ワインの探究者ヴァンさん
◆実際に飲んだワイン、及び、料理とのペアリングを紹介。 ◆各ワインの情報を掲載:テイスティングコメント、ワイン名、生産者、生産地、ブドウ品種、栽培・醸造法、原産地呼称、輸入元、購入先、参考価格、合わせた料理など ◆ワインイベントやワインが美味しいお店などのレポートなども掲載 ◆Twitter:日々のワインライフをtweet ◆instagram:ワイン、及び、料理とのペアリングをポストワインセラーのストックは約400本。