サンテミリオン(赤)

クラレンドル・ルージュ・サンテミリオン❜14はデキャンタで!

クラレンドル・ルージュ・サンテミリオン2014について

以前同じ生産者の「クラレンドル・ルージュ」を飲み、その香りの素晴らしさに魅了されてリピートし、挙句の果てには、五大シャトーのオーブリオンを買ってしまったという経緯がある生産者のシリーズです。

下記はクラレンドル・ルージュの感想。

素晴らしい香りに感動!オー・ブリオンの一端を垣間見たのかも?クラレンドル・ルージュ2013。ボルドー格付1級シャトー・オーブリオンと、ラ・ミッション・オー・ブリオンを擁するクラレンス・ディロン・ワインズ。その実力を発揮し、3000円クラスでは素晴らしいエレガントな香りを身に纏ったワインになっています。...

 

サンテミリオンはボルドー右岸に位置し、一般的には粘土質の土壌でメルローが良く育ちます。左岸の主要品種であるカベルネ・ソーヴィニヨンに比べると優雅でエレガントな印象を持つ品種です。ただ、右岸でもテロワールによっては、まさに粘土のようにこってりとなるメルローも経験しています。

上述のように「クラレンドル・ルージュ」が非常にエレガントなワインであったことから、このサンテミリオンはさらにエレガントを感じることができるワインだと、個人的には期待値が高いワインです。購入後、2年間セラーで寝かせてからの今回の抜栓です。

優雅でエレガントな香りを持つサンテミリオンを期待したいと思います。

クラレンドル・ルージュ・サン・テミリオン2016  クラレンドル・ワイン・ディロンズ

created by Rinker

icon

生産者のクラレンドル・ワイン・ディロンズについて

エノテカオンライン「クラレンドル・ディロン・ワインズのページから抜粋・要約しています。

icon
iconクラレンス・ディロン・ワインズは、特級格付第一級、5大シャトーのひとつシャトー・オー・ブリオンとその向かいにあり、兄弟にしてライバルと言われる、シャトー・ラ・ミッション・オー・ブリオンの2つの偉大な名門シャトーを擁します。

シャトー・オー・ブリオンの歴史は1533年に遡り、17世紀にはヨーロッパ各地にその名声が伝わっていました。

その後、1935年にクラレンス・ディロン氏がシャトーを購入し、ステンレスタンクの導入や収量の制限など、近代的なワイン造りを積極的に取り入れ、常にワインの品質向上に努めてきました。1983年、ルクセンブルグ大公国ロベール殿下が最高経営責任者に就任。以来ロベール殿下は、複雑化していた両シャトーに関連するラインナップを見直し、ブランドに磨きをかけています。

ロベール殿下が新たに造り出したプレミアムブランドワインが「クラレンドル」です。クラレンドルは場面を選ばず、いつでも楽しめるワイン。たくさんの人にボルドーワインに出会ってもらいたいという想いから、最上級の技術を惜しみなくつぎ込みつつも、手軽に手にとれる価格を守っています。味わいも熟成が必要な重厚なタイプではなく、スムースでエレガントな伝統的ボルドーワインのスタイルを実現しています。

カンヌ映画祭、テニスのフレンチオープンの他、フランスのオペラ劇場、アラン・デュカスのレストラン、有名航空会社でも提供されている実力派のワインです。

クラレンドル・ルージュ・サンテミリオンの感想

少し茶色が入った透き通る赤色。青色はない。

香りを取ると、カシス、ブルーベリーなどの黒系果実の香りが漂う。スワリングしていくと、フレッシュなブラックベリー、ブラックチェリー、なめし皮などの香り。黒い果実が中心の香りです。ボルドーっぽいなぁと感じます。

口に含むと、カシスの甘酸っぱさとスパイシーさを感じる。フレッシュな黒い果実が中心の味わい。酸味、渋味がそれなりにある。

現時点の印象では、もっと開かせるか、もっと寝かせて熟生させる必要があるとのまだまだ若い印象でした。

デキャンタージュ後(下記写真)、少し酸味が収まり、黒系果実の旨味が出てきて、少しベリー系の赤系果実を足したような印象になりました。上品で控えめな甘味があり、香りもストロベリーなどの赤いベリー系の香りがでてきたように感じます。全体としては黒系果実を頬張るイメージ。

抜栓するたまでは、赤い果実が前面に出てくるのではと想像していましたが、全く異なりました。デキャンタージュしたことで味わいに多様性が出て、華やかさもアップしました。そして美味しさもアップしました。

クラレンドル・ルージュ・サン・テミリオン2016  クラレンドル・ワイン・ディロンズ

created by Rinker

美味しいワインでしたが、価格が5000円程もするので、高すぎた?期待値までは届きませんでした。個体差によるのか、ヴィンテージによるのか、そもそもこれがポテンシャルなのか、私には判別できません。

しかし、少なくとも私は以前飲んだ下記「クラレンドル・ルージュ」の方がエレガントで、しかも3000円程度とロープライスでした。

素晴らしい香りに感動!オー・ブリオンの一端を垣間見たのかも?クラレンドル・ルージュ2013。ボルドー格付1級シャトー・オーブリオンと、ラ・ミッション・オー・ブリオンを擁するクラレンス・ディロン・ワインズ。その実力を発揮し、3000円クラスでは素晴らしいエレガントな香りを身に纏ったワインになっています。...

ワインを開かせたアイテムであるデキャンタについては、下記リンク先(本ブログの他の記事)をご参照ください。

デキャンタ

同じワインがもう1本セラーにありますので、何年かしてから再度挑戦してみたいと思います。

さらに熟成すると、どうなっているか楽しみです。

クラレンドル・ルージュ・サンテミリオン ワインの基礎情報

・生産地:フランス>ボルドー>サン・テミリオン

・葡萄品種:メルロー、カベルネ・フラン、カベルネ・ソーヴィニヨン

・参考価格:5000円位で購入

・購入先:エノテカ

icon
クラレンドル・ルージュ・サン・テミリオン2016  クラレンドル・ワイン・ディロンズ

created by Rinker

エノテカ・オンラインのおすすめの活用方法のポイントを解説

エノテカオンラインを活用して、ワイン・ライフをもっと楽しめるような便利なサービスなどのおすすめポイントや、ワインを少しでもお値打ちに購入するおすすめの方法などを紹介しています。

エノテカ・オンラインのおすすめの活用方法のポイントを解説エノテカオンラインを活用して、ワイン・ライフをもっと楽しめるような便利なサービスなどのおすすめポイントや、ワインを少しでもお値打ちに購入するおすすめの方法などを紹介しています。...

クラレンドル・ルージュ・サンテミリオン関連のおすすめ記事

文中で引用した同じ生産者のワイン。もう少しロープライスで買えます。そして香りが非常に素晴らしい。

素晴らしい香りに感動!オー・ブリオンの一端を垣間見たのかも?クラレンドル・ルージュ2013。ボルドー格付1級シャトー・オーブリオンと、ラ・ミッション・オー・ブリオンを擁するクラレンス・ディロン・ワインズ。その実力を発揮し、3000円クラスでは素晴らしいエレガントな香りを身に纏ったワインになっています。...

クラレンドル・ルージュ・サンテミリオン関連のおすすめワイン

★ブログランキングに参加中です。よろしければクリックをお願いします!励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

ABOUT ME
ワインの探究者ヴァンさん
★週末だけでもいいので、ちょっと美味しいワインを飲みたい!というタイプです。★必然的に家飲みが多めですが、ソムリエ・ソムリエールがサーブするワインバーも大好きです。 ★直近2年程で500種類を飲み、ワインセラーのストックは300本超に。 ★好きなコミック:『神の雫』

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です