ブルゴーニュ(赤)

ドメーヌ・ペロ・ミノのブルゴーニュ・ルージュ・VVを堪能!

ドメーヌ・ペロ・ミノのブルゴーニュ・ルージュ・VVを堪能!について

ブルゴーニュ・ルージュ・ヴィエイユ・ヴィーニュ2014にっいて

ブルゴーニュ・ルージュに目覚めて、手が出やすいACブルゴーニュ・ルージュをいろいろと飲んできました。メモを残している分で、だいだい直近3年程でACブルゴーニュ・ルージュだけで60種類位飲みました(ヴィンテージ違いを含む)。

その中の1つがこのドメーヌ・ペロ・ミノのACブルゴーニュ・ルージュ・ヴィエイユ・ヴィーニュです。価格はACブル・クラスにも関わらず、かなり高価でしたが、どうしてもペロ・ミノを一度飲んでみたく購入してしまいました。村名は一生飲めないかもしれませんし、せめてACブルをといったところです。

それにしてもブルゴーニュは高価なワインばかりです。

※下記はいずれもヴィエイユ・ヴィーニュの表記はなく、ACブルゴーニュ・ルージュです。

生産者のドメーヌ・ペロ・ミノについて

生産者の情報はエノテカのページから抜粋・要約しています。

エノテカオンライン「ドメーヌ・ペロ・ミノのブルゴーニュ・ルージュ」のページ

iconicon ペロ・ミノは、1973年にドメーヌ・アルマン・メルヌから分割してできたモレ・サン・ドニに本拠を構えるドメーヌ。現当主のクリストフ氏はピノ・ノワールの神様と呼ばれているアンリ・ジャイエ氏の最後の弟子と言われる人物。
ジャイエ氏から学んだ数々の技を自身のワイン造りに活かし、世界中で高評価を獲得するようになります。

2003年ヴィンテージがワイン・スペクテーター誌で98点、97点、96点、95点とハイスコアを連打。2005年ヴィンテージではワイン・アドヴォケイト誌で「シャンベルタン・クロ・ド・ベーズ・V.V.」が99-100ポイントを獲得、その他90ポイント後半を連発して話題となり、トップドメーヌとしての存在感を強烈に印象づけています。

2006年ヴィンテージより、自社畑産はドメーヌ・ペロ・ミノ、ブドウを買い入れてつくるキュヴェはペロ・ミノとなりました。

ドメーヌが所有するのは、モレ・サン・ドニ、ジュヴレ・シャンベルタン、シャンボール・ミュジニー、ヴォーヌ・ロマネ、ニュイ・サン・ジョルジュの多様性に富む偉大な畑。土壌は主に粘土石灰質で斜面の中腹という恵まれた場所に広がり、平均樹齢は35年以上と高樹齢のブドウ樹が植えられています。
クリストフ氏は優れたブドウを造るために、間引き、グリーンハーベストや、化学肥料、殺虫剤の不使用などのリュット・レゾネ(減農薬農法)を実践。そしてブドウへのダメージを避けるため、収穫は必ず手摘みで行います。

醸造の最大の特徴は10〜14日間にわたって行われる、2℃という極低温での低温発酵。
これによってアントシアニン(色素)がマスト中に効率的に溶出するため、色調の濃いワインになります。さらに、リッチさをそのまま出すために、無清澄、ノンフィルターで瓶詰めされます。

ドメーヌ・ペロ・ミノのブルゴーニュ・ワインの感想

第一に芳しい花の香りがする。チェリーなどのフレッシュな赤い果実と、ハーブやスパイスなど様々な要素が絡み合った複雑で奥深い香り。

スワリングして開かせると、赤いベリー系の果実が加わり、非常にエレガントになっていきます。

口に含むと、香りのニュアンスと同じように、控えめなフレッシュな赤い果実の味わいから始まり、その後、開いてくると、赤いベリー系果実があらわれ、ジューシーな果実味がたっぷり入った旨味のあるワインになっていきます。

時間と共にエレガントさがアップしていく印象です。へたるどころかますますエレガントに磨きがかかる!

この点がこのワインの凄いところだと思います。

やはり素晴らしいワインだと思います。しかし、ヴィエイユ・ヴィーニュとは言え、ACブルゴーニュで7000円クラスの価格となると、めったに買えないワインになってしまいます。

村名クラスのクオリティなのかもしれませんが、リピートするのは悩ましい価格帯です。頑張って、たまに買うことができるでしょうか。

それとも、半額位で美味しいブルゴーニュを探究するべきか、はたまた7000円クラスの村名ブルゴーニュを探すべきか、そもそも金銭感覚は狂っていないか、悩ましく、そして壊れかけのワイン探究の日々です。

ドメーヌ・ペロ・ミノのブルゴーニュ・ワインの基礎情報

1 生産地:フランス>ブルゴーニュ

2 葡萄品種:ピノ・ノワ―ル

3 参考価格:7000円程度

4 栽培法:グリーンハーベスト、リュット・レゾネ(減農薬農法)、手摘み

5 醸造法:極低温発酵、無清澄・ノンフィルターで瓶詰め

6 購入先:エノテカ

ヴィエイユ・ヴィーニュの表記はありませんが、ACブルゴーニュ・ルージュです。

ドメーヌ・ペロ・ミノのブルゴーニュ・ワイン関連のおすすめ記事

同じ価格帯のACブルゴーニュ・ルージュです。それにしても高価なACブルですが、飲むとやっぱり普通のACブルとは一味違うことが分かる1品ばかりです。

ブルゴーニュ・ルージュ2014 クロード・デュガ

クロード・デュガのACブルゴーニュ・ルージュ2014を抜栓フランス、ブルゴーニュの生産者クロード・デュガのブルゴーニュ・ルージュ2014。5000円台~。抜栓すると、花の華やかな香り。そして、赤黒系果実、スパイスの香りなど芳しい香りが漂います。口に含むと、ジューシーな赤系果実の厚みのある旨味を感じます。たまにしか飲めない至福の時でした。...

ブルゴーニュ・ルージュ2003 メゾン・ルロワ

メゾン・ルロワのブルゴーニュ・ルージュ2003を堪能!メゾン・ルロワのブルゴーニュ・ルージュ2003です。6000円台~。既に15、6年経っていることもあり、酸味はあまりなく、優しい飲み口で、また、果実の旨味があり、香りともども非常に楽しめます。印象としては、優しい果実の旨味のある、エレガントで繊細なワインでした。...

ブルゴーニュ・ピノノワール2015  二コラ・ロシニョール

二コラ・ロシニョールのブルゴーニュ・ピノノワール2015ブルゴーニュ・ピノノワール2015、生産者:二コラ・ロシニョール。華やかな花の香りがします。赤い果実や土の香り。口に含むと、エレガントな赤系果実の味わいがあり、複雑にスパイスなどが混ざり合っています。うっとりする美味しいワインです。...

ドメーヌ・ペロ・ミノのブルゴーニュ・ワイン関連のおすすめワイン

ブルゴーニュ・ピノノワール / ニコラ・ロシニョール

created by Rinker

★ブログランキングに参加中です。よろしければクリックをお願いします!励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

ABOUT ME
ワインの探究者ヴァンさん
★週末だけでもいいので、ちょっと美味しいワインを飲みたい!というタイプです。★必然的に家飲みが多めですが、ソムリエ・ソムリエールがサーブするワインバーも大好きです。 ★直近2年程で500種類を飲み、ワインセラーのストックは300本超に。 ★好きなコミック:『神の雫』
あわせて読みたい!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です