ラングドック・ルーション(赤)

ラングドックおすすめワイン アルマ・セルシウスのピノノワール

今回のワインは「ソムリエ厳選!家飲みワイン11本セット」(9680円、880円/本)で購入した11本の内の1本です。

このセットをブドウ品種別でみると、赤ワインでは唯一のピノ・ノワールです。ピノ好きな私としては特に楽しみにしていた1本です。

生産地を見るとフランスのラングドックで、IGPペイ・ドック(地理的表示保護)でした。AOC(AOP)のような原産地統制よりワンランク下のクラスとなります。

しかし、それ故に、このIGPクラスはお値打ちで美味しいワインが見つかります。今回のワインも単品だと1700円台、私が買ったセットだと1本あたり880円と非常にお値打ちなピノ・ノワールです!

ラングドックおすすめワイン アルマ・セルシウスのクロワ・サン・タデール・ピノノワール2018

ワインの情報は購入先のワインショップソムリエから引用しています。

2018ヴィンテージのコメント

ラズベリーやスグリ、ブラックベリー、といった果実の香りにタイムやミントを思わせる甘く清涼感のある香り。徐々にサンダルウッドのような、エキゾチックな香りが漂います。

飲み口はとても柔らかく、優しい渋みと酸味が感じられます。南フランスのピノノワールだけあり、優しい印象でボリューム感と穏やかな酸味の飲みやすいタイプ。

軽く冷やして飲むと、引き締まった上品な味わいが楽しめてお勧めです。

詳細はこちら(ワインショップソムリエ(楽天市場)のページ)

ラングドックおすすめワイン 生産者アルマ・セルシウス

生産者の情報は購入先のワインショップソムリエから引用しています。

詳しくはこちら(ワインショップソムリエ(楽天市場)のページ)

「ワイン造りで最も大切なことは、よいブドウ畑を作ること」、また、「畑周囲の環境保護も考えつつ、街の人々に密着したワイナリーでありたい。」この思いから、“アルマ・セルシウスでは基本的に農薬や化学肥料は使いません。”南仏の痩せた土壌は地盤も特殊で、まるで荒地のようです。

ブドウ畑にはタイムやローズマリーといったハーブ類をはじめ、生命力の強い植物が多く見られ、自然と畑の景観はどこか野性的な雰囲気になります。

畑ではブドウの木だけでなく、環境全体に配慮しており、生物多様性のある畑にすることを心がけています。

南仏では絶滅が危惧されている「カメレオン」を畑に呼び戻したい、そんな思いから、アルマ・セルシウスの畑はこのように管理され、ロゴにはカメレオンが使われています。

ラングドックおすすめワイン アルマ・セルシウスのピノノワールの感想

ややフレッシュなフランボワーズ、チェリー、プラム、爽やかなスパイス、花の香り。赤い果実の甘酸っぱさをイメージする香りや、爽やかな花、芳しい花の香りなど、生き生きとしつつ、非常に芳醇な香りでもあります。また、少し森の中を彷徨うよっているような香りもする。

スワリングすると、熟したストロベリーなどの赤系ベリーを感じる。より複雑で甘やかな赤い果実の香りがする。

この香りは非常に楽しめます。

口に含むと、酸味があり、タンニンは豊富で渋味を感じる。第一印象は酸っぱく、渋いです。甘味はほぼ無いです。

フレッシュでジューシーな赤スグリ※などの赤系果実がたっぷりとあり、ラングドックにしては陰性に感じるピノノワールです。非常に落ち着いた味わいですが、赤い果実がたっぷりで華やかさを与えています。

(※下記写真はパリのスーパーで買った赤スグリ(グロゼイユ、レッドカラント)です。小さい実で酸味が強めです。)

このワインは華やかでフレッシュな赤い果実のジューシーさがたっぷりとありますが、全体では浮足立たず、ぐっと落ち着いている印象です。

時間と共に、渋味は落ち着きを見せ、それ程感じないようになります。渋みが控えめになると、酸っぱい赤い果実が前面に現れ、華やかなワインに変わっていきます。素晴らしい香りと共に非常に美味しくいただけます。

 

価格が単品で1700円台と考えると、やはり美味しいピノノワールです。ラングドックはお値打ちピノの探しがいのある地域です。今回のセットだと880円は破格のお値打ち感です。

また、価格だけでなく、ラングドックのピノノワールはバラエティに富んでいますので、好みのワインも探しがいがあります。例えば、黒い果実のような骨太で濃いめだったり、ジャムっぽさのある感じとか、このワインのように赤い果実のイメージだったりと様々なワインがあります。

そんな数あるワインの中で、素晴らしく楽しめる香りと、フレッシュな赤い果実の印象でした。抜栓直後は渋味を感じましたが、開くと気にならなくなるので、渋みはそれ程気にしなくても大丈夫だと思います。

ボリューム感もあり、美味しい元気なピノノワールです。そして、酸味はしっかりめなので、酸味がしっかりとしたピノノワールが好きな方におすすめです!

ピノノワールのおすすめワイン 価格帯・地域別の厳選5本ブドウ品種ピノノワールで造られたワインから、1000円台、2000円台、3000円台の3つの価格帯、地域別におすすめワインを厳選して5本ずつ紹介しています。...

ラングドックおすすめワイン アルマ・セルシウスのピノノワールの基礎情報

・生産地:フランス>ラングドック・ルーション>ラングドック

・葡萄品種:ピノ・ノワール

・参考価格:1700円台~

(「ソムリエ厳選!家飲みワイン11本セット」9680円、880円/本で購入)

・原産地呼称等:IGPペイドック

フランスワインの原産地呼称制度AOCとIGP、ラベルの見方フランスの原産地呼称制度(ワイン法、AOC)とIGPの概要を説明しています。その上で、フランスワインのラベル(エチケット)に、ワイン産地など基本的な情報がどのように記載されているかについて説明しいています。...

・土壌や気候:荒地のような痩せた土壌

・栽培・醸造法等:リュット・レゾネ(減農薬農法)

・インポーター:トゥエンティーワン コミュニティ

・購入先:ワインショップソムリエ

ラングドックおすすめワイン ピノノワール関連の記事

ペイドック・ピノノワール2019 / バロン・フィリップ・ド・ロスチャイルド

1200円台~。チェリー、ストロベリーなどの赤系果実、黒系果実、シナモンや胡椒などのスパイス、そして、花の香り。口に含むと、ジューシーなストロベリーやチェリー、野イチゴ、ザクロ、ブラックベリー、少し甘味があり、スパイスの複雑さなど、価格以上に楽しめます。

ラングドックのおすすめピノノワール 1000円台のカデドックペイドック・ピノノワール2019/バロン・フィリップ・ド・ロスチャイルド。1200円台~。チェリー、ストロベリーなどの赤系果実、黒系果実、シナモンや胡椒などのスパイス、そして、花の香り。口に含むと、ジューシーなストロベリーやチェリー、野イチゴ、ザクロ、ブラックベリー、少し甘味があり、スパイスの複雑さなど、価格以上に楽しめます。...

 

ペイドック・ピノノワール2018 レ・フォンタネル(フォンカリュ醸造所)

1000円程で買えるワインですが、赤い果実、バラの花、シナモンなどの芳しい香りや味わいが、時間と共に変化する、果実味豊富な美味しく楽しめるワインです。まさに旨安ワインですし、変化も面白いと思いますので、おすすめのピノノワールです!

1000円ワイン!レ・フォンタネルのペイドック・ピノノワール フランス、ラングドックのペイドック・ピノノワール2018。フォンカリュー(フォンタネル)醸造所。1000円程で買えるワインですが、赤い果実、バラの花、シナモンなどの芳しい香りや味わいが、時間と共に変化する、果実味豊富な美味しく楽しめるワインです。...

 

ペイドック・ピノノワール2016 / ルーデュモン

2000円位~。チェリーやストロベリーなどの甘酸っぱい赤系果実とスパイシーな香りがしてきます。フレッシュな赤系果実がぎゅっと詰まった旨味が非常に美味しいです。この赤い果実を口に含んでジュワッとするジューシー感がいい!

2000円台ワイン ルーデュモンのペイドック・ピノノワール ペイドック・ピノノワール2016。私の好きなブルゴーニュのルーデユモンがラングドックのピノノワールで造るワインを2000円程で味わえる。スタジオ・ジブリとコラボしたエチケット。フレッシュな赤系果実がぎゅっと詰まった旨味が今回更に美味しくなりました。...

 

ピノ・ノワール2018 / ル・マルキ・ド・ボー・ラン

約1000円程。少し熟したチェリーやストロベリーなどの赤系果実の華やかな香りと、フレッシュなチェリーなどのたっぷりの果実味を楽しめるワインです。

ラングドックの1000円台ピノノワール マルキ・ド・ボーランフランス、ラングドックのフォンカリュに委託生産をしているル・マルキ・ド・ボー・ランのピノ・ノワール2018。約1000円程ですが、少し熟したチェリーやストロベリーなどの赤系果実の華やかな香りと、フレッシュなチェリーなどのたっぷりの果実味を楽しめるワインです。...

★ブログランキングに参加中です。よろしければクリックをお願いします!励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

ABOUT ME
ワインの探究者ヴァンさん
★週末だけでもいいので、ちょっと美味しいワインを飲みたい!というタイプです。★必然的に家飲みが多めですが、ソムリエ・ソムリエールがサーブするワインバーも大好きです。 ★直近2年程で500種類を飲み、ワインセラーのストックは300本超に。 ★好きなコミック:『神の雫』