イスラエル(赤)

ヤルデン・シラー ゴランハイツワイナリーのイスラエルワイン 

ゴランハイツ・ワイナリーのヤルデン・シラー2015

少し前にツイッターで話題となっていて購入してみたイスラエルのゴラン・ハイツ・ワイナリーのヤルデン・シリーズです。

それにしても下記一覧のとおり相当数まとめ買いをしました。

気分に合わせて飲んでいっているのですが、今のところ、ピノ・ノワールとシャルドネが特に素晴らしい感じました

ピノ・ノワールはカリフォルニアのような華やかさを持つピノノワールですが、エレガントさを併せ持っています。

シャルドネは濃厚でリッチですが、柑橘系果実もたっぷり感じられ、酸味が上品に仕上げてくれるような非常に美味しいワインでした。

デザートワインのミュスカも素晴らしかったです。デザートワインの経験がほとんどありませんが、そんな私でも欧州の方がコース料理の最後に、スイーツの代わりにデザートワインをチーズに合わせて飲むことを理解することができました。

このように外れない、どころか当たりを引き続けているヤルデンですが、今回はシラー。

私の中でのシラー種は、果実の凝縮感が高く、タンニン豊富で力強く、スパイシーで野性的という印象です。

同時に、開いた後は、非常に華やかでエレガントな印象を受けるものも多くあります。

シラー好きな妻と一緒に抜栓です。

・まとめ買いしたゴラン・ハイツ・ワイナリーのワイン一覧

※ブドウ品種のリンク先は本ブログの各ワインの記事です。

・ヤルデン・シリーズ

・赤ワイン

ピノ・ノワール

シラー

・白ワイン

ソーヴィニヨン・ブラン

シャルドネ

ヴィオニエ

ゲヴェルツトラミネール

ミュスカ

・ガラム・ホワイト・シリーズ

ガラム・ホワイト・リースリング

ヤルデンシリーズの生産者ゴラン・ハイツ・ワイナリーについて

生産者の情報は、購入先の「マリアージュ・ド・ケイ」(楽天市場内)のページから抜粋・要約しています。

ゴラン・ハイツ・ワイナリーについて(リンク先はマリアージュ・ド・ケイの「ヤルデン・シラー」のページ」)

イスラエルのゴラン高原のカツリンという街に1983年設立。最先端の科学技術と伝統的な醸造法を組み合わせて高品質ワインを生み出している。

「ヤルデン」は、プレミアムラベルで旗艦的ブランド。毎年、最高の畑の良質なブドウのみを使用している。「ヤルデン」はヘブライ語の「ヨルダン」を意味し、ゴラン高原とガリラヤの境界線がヨルダン川である。

ヤルデン・シラー ゴランハイツワイナリーのイスラエルワインの感想

熟したカシスとブルーベリーの香りをはっきりと感じる。非常にスパイシーな印象を受けるが、甘い果実もたっぷり入っている。

スワリングしていくと、清涼感を感じるスパイス、花の香りなども加わる。非常に芳しい良い香りがします。

口に含むと、スパイシーさを感じながら、上品な甘さを伴う熟した黒系果実で華やかな味わい。黒系果実の凝縮感もある。タンニンはかなり豊富で、少し渋味と酸味もある。シラーらしい野性味も少し感じる。

さらに開いてくると、ブラックベリーの味わいと香りがよく出ている。

黒系果実の香りや味わいが非常に楽しめる美味しいワインです。

ちなみに、シラー好きの妻はめっちゃ気に入っていました!美味しかったようです。

なお、翌日に残りを飲みましたが、味わいも香りも一段以上落ちていて、ヘタっているように感じました。

ですので、当日時間をかけて開かせながら飲み切るのがおすすめです。

余談ですが、果実味が豊富で甘いタンニンを感じることから、ボルドーのサン・ジュリアンとイタリアのプーリア州のプリミティーボやネグロアマーロを思い浮かべます。中でもイタリアの陽気で華やかな感じを受けます。

シラーを飲んで、これらの地域のワインを思い浮かべたのは初めてです。果実味豊かで凝縮感もあり濃厚ですが、上品な甘みと華やかなワインでした。

ヤルデン・シラー ゴランハイツワイナリーのイスラエルワインの基礎情報

・生産地:イスラエル>ゴラン高原

・葡萄品種:シラー

・参考価格:約3900円(購入価格)

・購入先:マリアージュ・ド・ケイ(楽天市場)

ゴランハイツワイナリーのヤルデン・シラー関連のおすすめ記事

先ほどワインの感想の中で引用したイタリアのプーリア州のプリミティーヴォ&ネグロアマーロのチンクアンタです。このワインは2000円台位で購入でき、果実味の凝縮感、甘いタンニン、開くと華やかさがあり、美味しいワインです。シラーのような野性味は感じませんので、飲み易いと思います。

イタリアおすすめワイン、コレッツィオーネ・チンクアンタイタリア、プーリア州の生産者サン・マルツアーノのコレッツィオーネ・チンクアンタ+2 NV。2000円台前半~。ネグロアマーロとプリミティーボのコンビが非常にバランスの良いフレッシュで濃厚な赤ワインを造りだしています。甘い黒系果実、クレーム・ド・カシス、バニラなど味わいと香りです...

2本目は同じイタリアのプーリア州のトルマレスカ(アンティノリ)が造るフィキモリというワインです。同じくネグロアマーロ他で造られたワインです。冷やして美味しい、上品な甘味を伴うワインです。甘口ワインではありません。

トルマレスカ(アンティノリ)のフィキモリ プーリア州のワインイタリア、プーリア州の生産者トルマレスカ(アンティノリ)が造るフィキモリ2016。価格は1000円台。冷蔵庫で冷やしてこの赤ワインを飲むと、ネグロアマーロ&シラーのフルーティで、濃厚な、果実の旨味と上品な甘みを美味しくいただけます。...

文中で引用したボルドーのサン・ジュリアンのシャトー・ラグランジュというワインです。サントリーがオーナー。果実味の凝縮感、エレガントで華やか、そして上品なタンニンの甘みを伴うワインです。共通点があるように感じました。

日本のサントリーが復活させたシャトー・ラグランジュを味わう!1983年にサントリーが買収し、短期間でワインの評価を上げることに成功したシャトーラグランジュ。今回は16年経過した2003ヴィンテージ。華やかな花々の香り、熟した黒い果実、熟成によるハーブやスパイスの香り。香りだけでも楽しめるワインです。...

ゴランハイツ・ワイナリーのヤルデン・シラー関連のおすすめワイン

★ブログランキングに参加中です。よろしければクリックをお願いします!励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

ABOUT ME
ワインの探究者ヴァンさん
★週末だけでもいいので、ちょっと美味しいワインを飲みたい!というタイプです。★必然的に家飲みが多めですが、ソムリエ・ソムリエールがサーブするワインバーも大好きです。 ★直近2年程で500種類を飲み、ワインセラーのストックは300本超に。 ★好きなコミック:『神の雫』

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です