エノテカオンラインのおすすめ活用方法のポイントを解説

画像は記事へのリンクです。
 

 

イスラエル(白・ロゼ)

ゴランハイツワイナリーのミュスカ デザートワインもおすすめ

ゴランハイツワイナリーのミュスカ デザートワインもおすすめについて

ゴラン・ハイツ・ワイナリーのヤルデン・ミュスカ2014について

実はイスラエルのワインを2019年に初めて飲みました。twitterで美味しいと話題になっていたので、2019年7月頃にいろんなブドウ品種のワインをまとめ買いしました。今までセラーに入れてあったのですが、少しずつ抜栓して飲んでいます。

今回は、ゴラン・ハイツ・ワイナリーのヤルデン・シリーズのミュスカです。

この甘口ワインは、発酵の初期の段階でブランデーを加えているようです。そうすることで、香り豊かなワインとなり、また、アルコール度数の高いブランデーを添加すると、ブドウの糖分の発酵が抑えられ、結果として甘味が残るワインになるようです。

甘口ワイン(デザートワイン)はほとんど飲まないのですが、先日フランスのアルザスに行った際に、貴腐ワインを久しぶりに飲んで、非常に美味しかったです。(アルザス旅行の記事はこちら。アルザスのワイナリーで貴腐ワインを飲んだ際の記事はこちら

デザートワインは、コースの最後にデザートやチーズに合わせて飲むことが多いようですが、確かにデザートとも合いそうに感じますし、チーズと合わせても美味しくいただけそうです。今後試していきたいと思います。

・まとめ買いしたゴラン・ハイツ・ワイナリーのワイン一覧

※ブドウ品種のリンク先は本ブログの各ワインの記事です。

・ヤルデン・シリーズ

・赤ワイン

ピノ・ノワール

シラー

・白ワイン

ソーヴィニヨン・ブラン

シャルドネ

ヴィオニエ

ゲヴェルツトラミネール

ミュスカ

・ガラム・ホワイト・シリーズ

ガラム・ホワイト・リースリング

ヤルデンシリーズの生産者のゴラン・ハイツ・ワイナリーについて

生産者の情報は、購入先の「マリアージュ・ド・ケイ」(楽天市場内)のページから抜粋・要約しています。

ゴラン・ハイツ・ワイナリーについて

詳細はこちら(マリアージュ・ド・ケイのページ」)

イスラエルのゴラン高原のカツリンという街に1983年設立。最先端の科学技術と伝統的な醸造法を組み合わせて高品質ワインを生み出している。

「ヤルデン」は、プレミアムラベルで旗艦的ブランド。毎年、最高の畑の良質なブドウのみを使用している。「ヤルデン」はヘブライ語の「ヨルダン」を意味し、ゴラン高原とガリラヤの境界線がヨルダン川である。

ゴランハイツワイナリーのミュスカ おすすめデザートワインの感想

抜栓直後、グラスからオリエンタルな香りが飛び出してきます。ライチ、アプリコット、メロン、オレンジなどの様々な果実や、花々やヴァニラなどの多様でふくよかな香り。

甘口ワインの非常にアロマテックなところも、私は気に入っています。アルザスのワイナリーの試飲でも同様に感じました。

口に含むと、メロン、ライチ、酸味が控えめでジューシーなオレンジなど多様な果実が入ったフルーツバスケットのようです。ボディはとろみがあり、上品な甘味をたっぷり感じられます。

どのように表現すれば伝わるのかが分からないのですが、この上品な甘味は、日頃甘いものをほとんど食べない・飲まない私でも引き寄せられてしまうような魅力を持っています。

ちなみに、ボトルは500mlですが、2日間で1人で1本飲んでしまいました。私が1人で甘口ワインを2日間で飲み切ることは、過去にはなかったと思います。

品質の高いワインは甘口でも非常に美味しいと改めて感じました。これからは甘口ワインも探究して行くべきと新たに思いました。

非常にオリエンタルな香りでアロマティックで、味わいはフルーツの旨味と上品な甘味、ボディにはとろみがある美味しいデザートワインでした。

さて、ワインを飲みながらペアリングする食べ物で思い浮かべたのは、やはりチーズ類です。チーズはあまり詳しくはないですが、いろんなチーズに合いそうです。例えば、燻製ものよりはカマンベールなどのクリーミーなものが合いそうな印象でした。

また、デザートに非常にペアリングしそうな感じです。ワイン自体の濃密な甘さがあることや、アロマテックな香りにより、デザートとワインが共に引き立て合いそうです。

甘いものをあまり食べないので、私のイメージが貧相と言う前提ですが、チョコレート系各種デザートよりは、白系のデザート、パンナコッタ、アイスなどや、甘いフルーツ系スイーツなどが合いそうな印象です。パンナコッタなら、このワインをかけても美味しいそうです。

デザートに詳しい方だと、実はチョコレート系のデザートも合うと感じられるかもしれません。

こればかりは経験のない私は実際に試してみないとわからないなぁと思います。イメージしたことを書いて見ました。

ゴランハイツワイナリーのミュスカ おすすめデザートワインの基礎情報

1 生産地:イスラエル

2 葡萄品種:ミュスカ(マスカット・オブ・アレキサンドリア)

3 参考価格:2500円位(500ml)

4 購入先:マリアージュ・ド・ケイ(楽天市場)

5 ショップのリンク:

ゴランハイツワイナリーのおすすめワイン関連の記事

イスラエルのゴランハイツ・ワイナリーのヤルデン・ピノノワールイスラエルのゴラン・ハイツ・ワイナリーのフラッグシップ・シリーズ、ヤルデン・ピノ・ノワール2016。初めてのイスラエル・ワインは、カリフォルニアの陽性の華やかなピノ・ノワールを思い浮かべました。赤いベリー系の熟した甘い香りと味わいが素晴らしいかったです。...
本当にこの価格?と感じるイスラエルのヤルデン・シャルドネ!イスラエルの生産者ゴラン・ハイツ・ワイナリーが造るヤルデン・シャルドネ2017。2600円位。マンゴー、バナナ、トロピカルフルーツ、バター、アーモンドなどナッツ類、蜂蜜、花、柑橘系果実、りんごなどの多様で豊富な香りが、洪水のように溢れる。口に含むと、バター、りんご、柑橘系果実、バナナなど甘い南国果実など多様な味わい。 ...
イスラエルのヤルデン・ソーヴィニヨン・ブランは濃厚な味わい!イスラエルのゴラン・ハイツ・ワイナリーのフラッグシップ・シリーズのヤルデン・ソーヴィニヨン・ブラン2018。香りは多彩、味わいは爽やかでフレッシュ感がありますが、濃厚でリッチな印象でした。普段飲むソーヴィニヨン・ブランとは一味違う美味しさでした。...

ゴランハイツワイナリーのおすすめ関連のワイン

★ブログランキングに参加中です。よろしければクリックをお願いします!励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

ABOUT ME
ワインの探究者ヴァンさん
★週末だけでもいいので、ちょっと美味しいワインを飲みたい!というタイプです。★必然的に家飲みが多めですが、ソムリエ・ソムリエールがサーブするワインバーも大好きです。 ★直近2年程で500種類を飲み、ワインセラーのストックは300本超に。 ★好きなコミック:『神の雫』

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。