ピノノワールのおすすめワイン 価格帯・地域別の厳選5本

画像は記事へのリンクです。

ヴェネト州(赤)

イタリア・ヴェネト州 カベルネソーヴィニヨンの千円台のワイン

イタリア・ヴェネト州 カベルネソーヴィニヨンについて

テッレディライ・アーティニ・ロッシ2015について

イタリアのヴェネト州のカベルネ・ソーヴィニョン100%です。私のワインメモを見ても、ヴェネト州のカベルネはこの1本しか記録していませんでした。ひょっとすると珍しいのかもしれません。

私が飲んだヴェネト州の赤ワインは、ブドウ品種がコルヴィーナかコルヴィーナ・ヴェロネーゼ主体のものばかりです。コルヴィーナ・ヴェロネーゼは、ヴェネト州を代表するワインの1つアマローネ(このブログの他の記事)のブドウ品種になります。独特な品種、独特な製法により非常に美味しい独特なワインができあがります。機会があれば、ぜひ試していただきたいワインの1つです。

話をカベルネ・ソーヴィニヨンに戻すと、この品種のイタリアでの栽培の歴史は100年以上あり、全域で造られていますが、伝統的な品種ではないため、イタリアの格付(原産地呼称制度)に認定されないワインになってしまう場合があります。この話で有名なのが、トスカーナ州でカベルネ・ソーヴィニョンを使った素晴らしいワインを生産していますが、原産地呼称制度上は、保護された名称となっていないワインです。しかし、その品質の高さからスーパー・トスカーナ(スーパータスカン)と呼ばれるようになり、ある種ブランド化しています。1例として、サッシカイヤなどがあります。高価なので1本だけセラーに入っています。飲んで記事にしているものでは、カジノ・デッレ・ヴィエ2013 イルパラジオ(このブログの他の記事)があります。非常に美味しくてリピートしています。

さて、脱線しまくりましたが、ヴェネト州で造る、カベルネ・ソーヴィニョンの味わいはいかがでしょうか。

生産者のカ・ディ・ライオについて

生産者情報は購入先のエノテカさんのページをご参照ください。

エノテカオンライン「カ・ディ・ライオのページicon

カ・デ・ライオのカベルネソーヴィニヨン ワインの感想

フレッシュな赤系果実と黒系果実、少しスパイスの香り。口に含むと、フレッシュな黒系果実と赤系果実を同時に頬張ったような味わい。タンニンは程よく感じられ滑らかさもある。濃厚さも感じるボディはしっかりと骨格がある。しかし、フレッシュさが同居した飲みやすい味わい。

私がイメージするイタリアのカベルネ・ソーヴィニョンの見本のようなワインです。フランスの同価格帯のカベルネ・ソーヴィニョンと比較すると、イタリアの方が明らかに陽気な印象を受けます。地中海の太陽をしっかりと浴び、元気に育ったブドウなんだろうと思います。

フランスの濃厚で深淵な雰囲気と違い、フレッシュで、かつ濃厚で、温かみを感じるワインです。フランスのボルドーの同価格帯のカベルネ・ソーヴィニョン主体の赤ワインと1度飲み比べていただきたいと感じます。グラスを2つに注いで、交互に飲むとはっきりと同じブドウ品種のカベルネ・ソーヴィニョンでも、ワインのイメージが異なると言っている意味がご理解いただけると思います。

テッレディライ・アーティニ・ロッシのワインの基礎情報

1 生産地: イタリア > ヴェネト州

2 葡萄品種: カベルネ・ソーヴィニヨン100%

3 参考価格: 1000円程

4 購入先: エノテカ

イタリア・ヴェネト州 カベルネソーヴィニヨン関連のおすすめ記事

・イタリアのヴェネト州のアマローネ。一度は飲んでみて欲しいワインです。

イタリアワインの中で一度は飲むべきアレグリーニのアマローネ!イタリア・ヴェネト州のアレグリーニのアマローネ・デッラ・ヴァルポリチェッラ・クラシコ2010。手間暇をかけた独特な製法と長期の熟成により実現する、妖艶な香りと魅惑的な味わいの、独創的な非常に素晴らしいワインです。1度はぜひ飲んでいただきたいワインの1つです。...

 

・同じくヴェネト州の上記アマローネと同じ生産者、同じブドウ品種を使ったお値打ちワイン。高価なアマローネの前にまずはこちらで試すのも良しです。

イタリア・アマローネの片鱗を感じるアレグリーニお値打ちワインアレグリーニのパラッツォ・デッラ・トーレ2015。3000円台。イタリアのワインの中でも独特な製法のアマローネの片鱗を感じることができるワインです。葡萄品種やリパッソ製法(二重発酵)などアマローネとの共通項も多く、アマローネが飲みたくなる美味しいワインです。...

イタリア・ヴェネト州 カベルネソーヴィニヨン関連のおすすめワイン

★ブログランキングに参加中です。よろしければクリックをお願いします!励みになります。

ABOUT ME
ワインの探究者ヴァンさん
★週末だけでもいいので、ちょっと美味しいワインを飲みたい!というタイプです。★必然的に家飲みが多めですが、ソムリエ・ソムリエールがサーブするワインバーも大好きです。 ★直近2年程で500種類を飲み、ワインセラーのストックは300本超に。 ★好きなコミック:『神の雫』

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください