長野県(赤)

五一わいんのピノノワール 長野県のピノノワールも素晴らしい!

五一わいんのピノノワール エステート・ゴイチ・ピノ・ノワール2015

 

最近の記録している限りですが、長野県のワインは、次の5生産者・10種のワインを飲んでいます。率直にいずれも美味しいかったです。

サンクゼール・ワイナリーは美味しくて気に入ったので、リンクも貼らせてもらっている程です。また、株式会社アルプスと井筒ワインは、長野県に行った際に現地で買ってきたものです。

もちろん私の購入には偏りがありますが、この短期間に多様な長野県のワインと出会っていることから、長野県は葡萄品種のバリエーションも、生産者の数からも日本ワインの有数の産地だなぁと感じます。

たかやしろファーム(ピノ・ノワール)

五一ワイン・エステート(ピノ・ノワール)

・サンクゼール・ワイナリー(メルロー&カベルネ・ソーヴィニヨンピノノワール他ナイアガラブランシャルドネ

・株式会社アルプス(松本平ブラッククイーン)

・井筒ワイン(メルロー、マスカット・ベーリーA、カベルネ・フラン)

※リンクはこのブログの他の記事

五一わいんのピノノワール 長野県の生産者:林農園

初めから話が脱線しましたが、本題の五一ワインエステートについて、購入先のエノテカさんの解説を抜粋・要約しておきます。

五一ワインの林農園について 

詳しくはこちら(エノテカオンラインのページ)

icon
icon「五一わいんの名で知られる林農園は、創業1951年。信州塩尻市の自然豊かな海抜700mの丘陵地帯に位置し、メルロの銘譲地として名高い桔梗ヶ原に初めてメルロを植えた生産者として有名です。「良いワインは良いブドウ作りから」という信条をもち、7haの自社農場と地元の契約農家からブドウを仕入れ、原料から醸造、瓶詰に至るまで、一貫したワイン造りを行っています。
林農園で造られるワインは、国内のワインコンクールはもちろん、2005年にはフランスの権威ある国際ワインコンクール、ボルドー・チャレンジ・インターナショナル・デュ・ヴァンにて、フラッグシップの桔梗ヶ原メルロが、栄えある金賞を獲得。」

1951年当時にワイン造りをしようと考えられたことも凄いですね。そして権威あるコンクールでも金賞を取るなど、既に客観的に世界的なクオリティのワインを造っている生産者いうことになります。ちなみに、今回のゴイチ・ピノ・ノワールは、栽培から収穫、そして醸造まで自社で一貫して生産しているワインです。

五一わいんのピノノワール ステート・ゴイチ・ピノ・ノワールの感想

透き通るような極めて高い透明度のルビーレッド。チェリーなどの酸味のある赤系果実、スパイスやバーブの香り。ジューシーで、弾けそうなプラムやチェリーなどの赤系果実のピュアな味わいに、樽由来と思われる風味が複雑さを出している。

飲みごたえがあり、非常に美味しいワインです。

このワインも日本のピノ・ノワールの実力を見せつけるような素晴らしい出来のワインです。日本全国ピノ・ノワール巡り(探究)の旅にでなければなりませんね。

現状、私が日本のピノ・ノワール100%のワインを飲んだのは、北海道「はこだてわいん」(このブログの他の記事)、長野県「たかやしろファーム」(同)と、長野県「五一・ワイン・エステート(株式会社林農園)」」(同)の3種類しかまだありません。しかし、いずれも素晴らしいピノ・ノワールばかりで驚きを禁じえません。

国際品種で言えば、日本でもメルロー、カベルネ・ソーヴィニヨオンなどの美味しいワインを飲むことがありました。しかし、生産者の方の絶え間ない努力のおかげで、ついに栽培の難しいピノ・ノワールも美味しく飲むことができるようになり、1ワイン愛好家としてはうれしい限りです。引き続き日本ピノ・ノワール(ピノ以外も含めて)の探究を続けていきたいと思います。

五一わいんのピノノワール エステート・ゴイチ・ピノ・ノワールの基礎情報

1 生産地:日本 >長野県 >塩尻市

2 葡萄品種:ピノ・ノワール100%

3 参考価格:2000円台後半から3000円前半位、

4 購入先:エノテカ

日本ワインのピノ・ノワール関連のおすすめ記事

・はこだて北海道100ピノノワール。生産者はこだてわいん。北海道産100%のピノノワール。ブルゴーニュが好きな方も一度は飲んでみてほしいワインです。日本らしい透き通る桜色。チェリーなどのフレッシュな赤系果実、ハーブの複雑な香り。赤系果実、ニッキやスパイス、複雑さと奥行きがあり楽しめます。3000円位。

日本ワイン、北海道産100%ピノノワールで作る美味しいワインはこだて北海道100ピノノワール。北海道産100%のピノノワール。ブルゴーニュが好きな方も一度は飲んでみてほしいワインです。日本らしい透き通る桜色。チェリーなどのフレッシュな赤系果実、ハーブの複雑な香り。赤系果実、ニッキやスパイス、複雑さと奥行きがあり楽しめます。...

・長野県の千曲川バレーのたかやしろファームが造るたかやしろピノ・ノワール。子供時代に食べたザクロや、田舎ではよく見かけた野イチゴを思い浮かべる赤系果実の香り。透明感のある赤系果実の風味や草木などの繊細な印象のピノノワールです。1000円台。

たかやしろピノノワール 日本ワインを1000円台で楽しむ長野県の千曲川バレーのたかやしろファームが造る「たかやしろピノ・ノワール2015」。1000円台。子供時代に食べたザクロや、田舎ではよく見かけた野イチゴを思い浮かべる赤系果実の香り。透明感のある赤系果実の風味や草木など繊細なピノノワールです。...

日本ワインのピノ・ノワール関連のおすすめワイン

たかやしろピノ・ノワール たかやしろファーム

created by Rinker

★ブログランキングに参加中です。参考になりましたらクリックをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

ABOUT ME
ワインの探究者ヴァンさん
★週末だけでもいいので、ちょっと美味しいワインを飲みたい!というタイプです。★必然的に家飲みが多めですが、ソムリエ・ソムリエールがサーブするワインバーも大好きです。 ★直近2年程で500種類を飲み、ワインセラーのストックは300本超に。 ★好きなコミック:『神の雫』

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です