エルギン(赤)

南アフリカのピノノワールは5時間かけて変化を楽しめるワイン!

南アフリカのエルギン・ピノ・ノワールについて

ポストカード・シリーズ・ エルギン・ ピノ・ノワール2016について 

南アフリカ・ワインの評判を聞きつけて、大人買いした5本の内の一本です。購入したワインは下記に掲載しています。既にシュナン・ブランを抜栓し、品種特有なのかテロワールなのか、非常にクオリティが高く、味わいに多様性があり、楽しめるワインでした。

次は赤ワイン、ピノ・ノワールです。最近、世界のピノ・ノワールをいろいろと飲み比べてきましたが、南アフリカのピノ・ノワールは初めてですので非常に楽しみです。

南アフリカは全体的に温暖な気候ですが、このピノノワールが造られるエルギン地区を含むケープ・サウス・コースト地域は、西ケープ州最南端に位置し、大西洋からの冷涼な海風があたり、また、標高が高いことから冷涼な気候となっており、特にピノ・ノワールには合った気候です。ますます期待が高まります。

ポストカード・シリーズ エルギン ピノ・ノワール  スターク・コンデ・ワインズ

created by Rinker
スターク・コンデ ワインズ【Stark-Conde Wines】

生産者のスターク・コンデ・ワインズについて

購入先のエノテカさんのページから生産者の情報を抜粋・要約しておきます。

エノテカオンライン「スターク・コンデ ポストカード・シリーズ エルギン・ピノ・ノワールのページ

創業者のホセ・コンデ氏は、南アフリカのトップワイナリーのひとつニール・エリスの共同経営者を義父に持ち、1998年、ステレンボッシュに自身のブランドとなるスターク・コンデ・ワインズを立ち上げた。
2009年にはNYタイムスが、カベルネ・ソーヴィニヨンの2003年ヴィンテージを、南アフリカ産カベルネ・ソーヴィニヨン、トップ10本の1本として紹介。
南アフリカのワインガイド「プラッターズ」でもフラグシップのカベルネ・ソーヴィニヨンが最高評価の5★を獲得しているなど、国内外から高い評価を得ている。
また、ホセ・コンデ氏の奥様であるマリーさんが、日本の人気TV番組『世界の日本人妻は見た』で取り上げられ、スターク・コンデのワインを試飲した有名人が大絶賛。その結果、日本市場から瞬く間に完売してしまったほど、日本においても彼らの名は知れ渡ることになった。

(再掲)南アフリカワインを、ブドウ品種ごとに1本ずつ、赤・白ワイン合わせて5本をまとめ買いしました。

※リンクは本ブログの他の記事

ポールクルーパー、シャルドネ

ラーツ、シュナン・ブラン

ラ・モット、ソーヴィニヨン・ブラン

スタークコンデ・ワインズ、ポストカードシリーズ・エルギン・ピノノワール

ラ・モット、ラ・モット・ミレニアム(メルロー、カベルネ・フラン他

ちなみに過去2年で飲んだ赤ワイン

・レオパーズ・リーフ、ルックアウト・カベルネソーヴィニヨン・シラーズ

・同、ピノタージュ・シラーズ

南アフリカのエルギン・ピノ・ノワール ワインの感想

ラズベリー、チェリー、ストロベリーのような赤い果実、白い花、白胡椒、清涼感のあるスパイス、ハーブの香り。甘酸っぱいラズベリーやグランベリーなどの赤い果実、スパイスの味わい。タンニンもそれなりに感じ、厚みがあります。余韻は非常に長く、アプリコットや生肉のような味わいがあります。

時間とともに開いてくると香りと味わいに変化があり、初めに余韻で感じたアプリコットなどの果実、オレンジなどのまったりした柑橘系、生肉のような味わいが強く出てくる。

さらに開くと、アプリコットなど後から出てきた要素は控えめになり、バランスの良い上品な味わいになり、少し甘酸っぱさがある果実とハーブなどを感じるイキイキとしたフレッシュさが続く。

 

抜栓直後はAOCブルゴーニュのような香りがして驚かされました。余韻は異なり、非常に個性があり、力強さやワイルドさを感じました。開いた後のピークでは当初の余韻で感じた要素がメインとなり、そして、最後は非常にバランスの良い上品なピノ・ノワールになりました。今回は約5時間かけてゆっくり飲みましたので、変化を非常に楽しむことができました。ボディもしっかりしているため、ヘタることなく最後まで美味しくいただけました。

この日はオレンジソースの鴨のローストを食べながら、このワインをいただきましたので、ピッタリでした。ラムとかジビエにも合いそうな気がします。コスト・パフォーマンスが非常に高いですので、デイリーで肉料理の食卓に合わせたりするのも良いと思います。

南アフリカのエルギン・ピノ・ノワール ワインの基礎情報

1 生産地:南アフリカ>西ケープ州>ケープ・サウス・コースト地域>エルギン地区

2 葡萄品種: ピノ・ノワール

3 参考価格: 2000円弱

4 購入先:エノテカ

ポストカード・シリーズ エルギン ピノ・ノワール  スターク・コンデ・ワインズ

created by Rinker
スターク・コンデ ワインズ【Stark-Conde Wines】

南アフリカのエルギン・ピノ・ノワールに関連するおすすめ記事

同価格帯1500円前後で買える世界のピノノワール3種。もちろんどのワインも価格に対しクオリティは高く、パフォーマンスは良いワインです。

フランス:カデ・ドック・ピノ・ノワール2015バロン・フィリップ・ド・ロスチャイルド

ラングドックのハイコスパ、ピノノワール!さすがロスチャイルドカデドック ピノノワール2015ロスチャイルド。ラングドック・ルーションに1200円程度で、美味しいピノノワールがあることを発見!以来リピーターで7本目です。赤系果実の華やかな香りがしっかりと感じられます。ピュアな赤い果実、スパイスやハーブの味わい。...

ブルガリア:サイクル・ピノノワール2016 ミンコフ・ブラザーズ

ハイコスパのピノノワール、ブルガリアワイン恐るべし!サイクルピノノワール2016。ブルガリアのピノノワールの美味しさを知らしめるワインです。ピノの純粋さがあり、素晴らしい香りもあり、バランスが良い。1000円未満で買えますが、3000円位の価格でも納得です。...

日本:たかやしろピノ・ノワール2015 たかやしろファーム

たかやしろピノノワール 日本ワインを1000円台で楽しむ長野県の千曲川バレーのたかやしろファームが造る「たかやしろピノ・ノワール2015」。1000円台。子供時代に食べたザクロや、田舎ではよく見かけた野イチゴを思い浮かべる赤系果実の香り。透明感のある赤系果実の風味や草木など繊細なピノノワールです。...

南アフリカのエルギン・ピノ・ノワールに関連するおすすめワイン

たかやしろピノ・ノワール たかやしろファーム

created by Rinker

★ブログランキングに参加中です。参考になりましたらクリックをお願いします!

ABOUT ME
ワインの探究者ヴァンさん
★週末だけでもいいので、ちょっと美味しいワインを飲みたい!というタイプです。★必然的に家飲みが多めですが、ソムリエ・ソムリエールがサーブするワインバーも大好きです。 ★直近2年程で500種類を飲み、ワインセラーのストックは300本超に。 ★好きなコミック:『神の雫』

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です