イギリス(泡)

ハッティングレイ・ヴァレーのクラシック・レゼルヴ・ブリュット

今回のワインはまだ飲んだことがない欧州の生産国のワインをまとめ買いした内の1本です。

写真左から順に、クロアチア、イギリス、ジョージア、ギリシャ、スイスの5カ国です。

そして、抜栓したのはイギリスのスパークリングワインです。

イングリッシュ・スパークリングの評価が高いという情報を聞いてから、ずっと気になっていました。

シャンパーニュと同様、瓶内二次発酵で造られる非常に手間暇をかけた逸品とのことです。

非常に楽しみにしていたワインの感想です。

 

ハッティングレイ・ヴァレーのクラシック・レゼルヴ・ブリュット

ハッティングレイ・ヴァレーのクラシック・レゼルヴ・ブリュットの情報は購入先のエノテカから抜粋・引用しています。

淡いレモンイエローの色調。熟したレモンなどの柑橘系や青リンゴのアロマに、黄色い花や樽由来のバニラのニュアンスが重なります。グラスを回すと、石灰のようなミネラル感や、瓶内熟成由来のイースト香など、ニュアンスに富んだ複雑な香り。口に含むと、青リンゴの爽やかな果実味が広がり、フレッシュで豊かな酸が印象的なエレガントな味わいです。レモンの風味や塩味を伴う、調和の取れた長い余韻へと繋がります。

詳しくはこちら(エノテカオンラインのページ)

 

クラシック・レゼルヴ・ブリュットの生産者:ハッティングレイ・ヴァレー

クラシック・レゼルヴ・ブリュットの生産者、ハッティングレイ・ヴァレーの情報は輸入元のモトックスから抜粋・引用しています。

詳しくはこちら(モトックスのページ)

ブドウの成熟が完璧になるタイミングを見極め、収穫を慎重に手摘みで行います。収穫後、直ぐに圧搾をします。ブドウは20kg入りのカゴで運ぶことで、自重によって圧搾する前に果汁が出てくるのを防いでいます。

シャンパーニュ酵母で醗酵しベースワインとなりますが、古いブルゴーニュ樽で醗酵させます。果汁の一部はマロラクティック醗酵を行います。ブレンド、ティラージュ、瓶詰めを経て瓶内二次醗酵、セラー熟成へと移ります。シャンパーニュと同じプロセスを経ています。

 

ハッティングレイ・ヴァレーのクラシック・レゼルヴ・ブリュットの感想

大きめの泡が長い間、湧き上がる。透明度の高い美しい、薄めのゴールド。

クロワッサン、酵母、パッションフルーツ、ラフランス、レモン、蜂蜜、苦味のあるハーブ、黄色い花、バニラなどの香り。

非常に豊富な香りで、香ばしさやふくよかなフルーティさがあり、少しシャープな印象も受けますが、全体ではリッチな印象です。

口に含むと、程良いややシャープな酸味、少し苦味もある。

パッションフルーツ、グレープフルーツ、ナッツ、ハーブ、青リンゴ、クロワッサン、酵母、蜂蜜などの味わい。

香りのイメージに近く、ふくよかな南国果実感があり、リッチさもありますが、柑橘類や青リンゴの爽やかさ、そして、ややシャープな酸味があり、全体ではかなり引き締まった印象の味わいです。

余韻は非常に長く、いつまでも鼻腔や口の中に香りや味わいが残っている印象です。

リッチさや多彩なフルーティさがありつつ、シャープで引き締まった印象で、スッキリと飲めるあたりは、シャンパーニュをイメージしました。

 

ハッティングレイ・ヴァレーのクラシック・レゼルヴ・ブリュットの価格(5000円位~)はそれなりにするのですが、シャンパーニュを彷彿とさせる、非常にクオリティの高い、美味しさです。

クロワッサンなどをイメージする香ばしいリッチさやふくよかなフルーティさを、スッキリとさせているあたりが、シャンパーニュを思い浮かべます。

じっくり味わうことができるワインである上、口当たりが良いので、グイグイと飲んでしまいたくなるようなスパークリングワインです。

シャンパーニュ好きの方も機会があれば、イングリッシュ・スパークリングワインを是非一度試してみて欲しいと感じます。

ハッティングレイ・ヴァレーのクラシック・レゼルヴ・ブリュットは、その価値が充分あるワインだと思います!

 

ハッティングレイ・ヴァレーのクラシック・レゼルヴ・ブリュットに合わせた料理など

・クッキー(ミルクチョコレート、はちみつ瀬戸内レモン)GODIVA

 

・ミルクチョコレートとハッティングレイ・ヴァレーのクラシック・レゼルヴ・ブリュットを合わせると、前半はワインのスッキリとした柑橘類の印象が強く、後半になると、クッキーの苦味のあるカカオやコーヒーっぽいさを感じます。

そして、フィニッシュではワインのシャープさがマイルドでクリーミーなイメージになります。

・はちみつ瀬戸内レモンと同ワインと合わせると、ワインの柑橘類やシャープな酸味と、クッキーの強めのレモンの味わいが、ベストマッチです。

ワインとクッキーのいずれの良い面も活かして、美味しく味わえます。

余韻では、クッキーのホワイトチョコレートが、スパークリングワインのシャープさを少しマイルドなイメージにしてくれます。

 

ミルクチョコレートはストーリーを感じるペアリングで、楽しく美味しくいただけます。

ペアリングとしては、お互いを活かしあっている点から、はちみつ瀬戸内レモンのクッキーが圧勝です。非常に美味しいです!

・クッキー:GODIVA

チョコレートの味わいを大切にしたクッキー:軽やかなラングドシャ生地で、チョコレートをサンドしました。サクッとした口あたりと、風味豊かなチョコレートのハーモニーが楽しめるクッキーです。

・ミルクチョコレート:ミルクチョコレートをほんのりココアが香るラングドシャ生地でサンドしたクッキー。

・はちみつ瀬戸内レモン:瀬戸内レモンのパウダーを練りこんだ爽やかで甘酸っぱいホワイトチョコレートを、国産はちみつを加えたやさしい甘味のラングドシャ生地でサンド。」

(GODIVAの商品説明資料より引用)

公式URL:https://www.godiva.co.jp/

 

ハッティングレイ・ヴァレーのクラシック・レゼルヴ・ブリュットの基礎情報

・ワイン名:クラシック・レゼルヴ・ブリュット

・生産者:ハッティングレイ・ヴァレー

・生産地:イギリス

・葡萄品種:シャルドネ48%、ピノノワール33%、ピノムニエ17%、ピノグリ2%

・気候や土壌:高緯度、冷涼な気候。

・栽培・醸造法等:シャンパーニュと同じ品種・製法(瓶内二次発酵)。ステンレスタンク75%、オーク樽25%で発酵。ステンレスタンクでマロラクティック発酵後、古フレンチオーク樽とステンレスタンクで6ヵ月間熟成。その後、瓶内熟成30ヶ月。

・評価:ワインエンスージアスト92点。インターナショナル・ワイン・チャレンジ2017 金賞。UK ソムリエ・ワイン・アワード2018 金賞。UK ザ・ワイン・マーチャントTOP100 2018。デキャンター・ワールド・ワイン・アワード2022 96点&金賞。

・抜栓時期:2022.08.

・インポーター:モトックス (公式ページはこちら)

・参考価格(ネットショップ):5000円位~

 

・購入先:エノテカオンライン(公式ページはこちら

エノテカのクラブエノテカプレミアム(VISAカード)の特典であるケースオーダー20%割引で、4400円台で購入。

エノテカオンラインのおすすめの活用方法のポイントを解説エノテカオンラインを活用して、ワイン・ライフをもっと楽しめるような便利なサービスなどのおすすめポイントや、ワインを少しでもお値打ちに購入するおすすめの方法などを紹介しています。...

 

シャンパーニュと同様の製法のスパークリングワイン関連の記事

今回はハッティングレイ・ヴァレーのクラシック・レゼルヴ・ブリュットを抜栓しました。リッチさやふくよかさを、ややシャープな酸がスッキリとさせてくれる美味しいイングリッシュ・スパークリングです。

下記は同じく、シャンパーニュ製法で造られるスパークリングワインです。

 

・クレマン・ド・ボルドー・ブリュット・エクスクルーシブ/ル・コルドリエ

2600円台。

レモンなどの柑橘系果実、バニラ、ハーブ、白桃などの香り。

口に含むと、ライム、緑のハーブなど、ややスッキリとしていて、わずかな甘味があり、非常に親しみやすく、グイグイ飲んでしまう軽快なクレマンです。

レ・コルドリエのクレマン・ド・ボルドー 軽々でジューシー!クレマン・ド・ボルドー・ブリュット・エクスクルーシブ/ル・コルドリエ。2600円台。レモンなどの柑橘系果実、バニラ、ハーブ、白桃などの香り。口に含むと、ライム、緑のハーブなど、ややスッキリとしていて、わずかな甘味があり、非常に親しみやすく、グイグイ飲んでしまう軽快なクレマンです。...

 

・クリプフェル・クレマン・ダルザス・ブリュット・シャルドネ/アーサー・メッツ

2640円。

プラム、りんご、バニラ、レモン、蜂蜜、パッションフルーツ、ハーブ、芳しい花の香り。

口に含むと、アップルパイのようなアップルとシナモン、甘やかさ。フレッシュなライムやグレープフルーツの爽やかな酸味と苦味。

アーサー・メッツのクリプフェル・クレマン・ダルザス・シャルドネクリプフェル・クレマン・ダルザス・ブリュット・シャルドネ/アーサー・メッツ。2640円。プラム、りんご、バニラ、レモン、蜂蜜、パッションフルーツ、ハーブ、芳しい花の香り。口に含むと、アップルパイのようなアップルとシナモン、甘やかさ。フレッシュなライムやグレープフルーツの爽やかな酸味と苦味。...
ABOUT ME
ワインの探究者ヴァンさん
◆実際に飲んだワイン、及び、料理とのペアリングを紹介。 ◆各ワインの情報を掲載:テイスティングコメント、ワイン名、生産者、生産地、ブドウ品種、栽培・醸造法、原産地呼称、輸入元、購入先、参考価格、合わせた料理など ◆ワインイベントやワインが美味しいお店などのレポートなども掲載 ◆Twitter:日々のワインライフをtweet ◆instagram:ワイン、及び、料理とのペアリングをポストワインセラーのストックは約400本。