カサブランカ・ヴァレー(白・ロゼ)

1000円台おすすめワイン アラス・デ・ピルケ・シャルドネ

1000円台おすすめワイン アラス・デ・ピルケ・シャルドネ2017

このワインは、後述の生産者のところでもチェックしていただきたいのですが、イタリアの名門アンティノリとのジョイントベンチャーであるということです。

お値打ちなワインから高価なワインまで、イタリアで美味しいワインを多く手掛けるアンティノリですが、その技術力をチリの優れたテロワールを持つカサブランカ・ヴァレーでいかんなく発揮しています。

ブドウはオーガニックで栽培され、エノテカのページに詳細の記載がありますが、VSP方式システムというブドウの芽を垂直に仕立てる方法を採用して、通気性と日照を確保し、管理をしやすくしているとのことです。

収穫は手摘みで小箱を使用することで、ブドウを大切に扱い、また鮮度を落とさないようにして、クオリティを高めています。

このように大切に育て、摘みとったブドウで、除梗無しで房ごと圧搾してフレンチオーク樽で6か月熟成させて瓶詰めしてリリースされています。

樽の影響もあるのかもしれませんが、ふくよかさを非常に感じるワインです。同時に、ブドウのポテンシャルが高いためか、果実味が豊富で、かつ多様な印象を受けます。

ちなみに新樽率は30%、1年樽、2年樽のフレンチオーク樽で発酵させていますので、新樽比率はそれ程高くはありません。バランスの良いふくよかさは、ブドウのポテンシャルと、ワイナリーの技術力のおかげかもしれませんね。

ちなみにこのワインは抜栓後、直ぐにリピートして、2017ヴィンテージは複数本飲んでいます。今は、2018ヴィンテージが既にリリースされています。

この水準のワインで1300円から1400円程ですから、非常におすすめできるワインです。

1000円台おすすめワイン 生産者:アラス・デ・ピルケ

生産者の情報はエノテカオンラインから抜粋・要約しています。

アラス・デ・ピルケ」について

詳細はこちら(エノテカオンラインへのリンク)icon
iconアラス・デ・ピルケは、チリ・アンデス山脈のふもとに広がるマイポ・ヴァレー、ピルケ南西部に位置し、600ヘクタールの敷地で牧場とワイナリーを経営しています。

「アラス」とはスペイン語で「馬牧場」という意味。1892年に設立された、チリで最も歴史あるサラブレッド牧場でもあります。

サンチャゴの南、アンデス山脈を起源とするヴァレ・デル・マイポ川を有するマイポ・ヴァレーは、今や「ラテンアメリカのボルドー」という異名をとるほど、条件に恵まれたワイン産地として知られています。

この土地に魅せられ、2002年にチリでの高品質なワイン造りを目指していた、スーパータスカン、ソライアを有するイタリア名門ワイナリー、アンティノリがアラス・デ・ピルケとジョイントべンチャーでワイン造りを始めました。

2014年以降はアンティノリが、アラス・デ・ピルケワイナリーを100%取得。アンティノリを牽引するエノロゴ、レンツォ・コタレッラ氏により、現在イタリアとチリのエッセンスが融合した他にはないユニークなワインが生み出されています。

1000円台おすすめワイン アラス・デ・ピルケ・シャルドネの感想

パイナップルやトロピカルフルーツなどの南国系果実、ややフレッシュなオレンジっぽさ、少しオリエンタルな雰囲気も感じる多様で楽しめる香り。

口に含むと、南国系果実、リンゴ、柑橘系果実など様々な果実の旨味を感じる。ハーブ、スパイス、バター、トーストなどふくよかさが続く。

控えめな酸味がありフレッシュな印象もある。若干の甘味があり、ボディはしっかりとしていて、旨味の厚みもある。

私はたまたま割引が使えて、1000円程で購入できていることもあり、非常にクオリティが高く、かつ多様さがあり、飲んでいて面白さがある、美味しいワインでした。

このクオリティの高さと、シャルドネの美味しさは、さすが、アンティノリとのジョンイント・ベンチャー!と感じました。

この素晴らしいセントラル・ヴァレーのテロワールを、最新の技術力やワイン製造哲学をフル活用して、ポテンシャルと引き出しているのではないかと感じました。

アンティノリの本場イタリアでも1000円程度のワインはありますが、チリで造るこのワインは、同価格だとワンランク以上格上の印象を受けるワインでした。

割引が仮に無く1300円、送料無料のアマゾンプライムでも1400円までで1本単位で購入できるので、非常におすすめできます。

まさに旨安ワインです。

1000円台おすすめワイン アラス・デ・ピルケ・シャルドネの基礎情報

・生産地:チリ>アコンカグア>カサブランカ・ヴァレー

・葡萄品種:シャルドネ100%

・参考価格:1300円位

・栽培法:自社畑。オーガニック。VSPシステム(芽を垂直に仕立てる方法)、手摘み。

・醸造法:除梗無し。房ごと圧搾。新樽30%で、1年樽、2年樽のフレンチオーク樽で6ヵ月発酵。澱引き後瓶詰めしてリリース。

・購入先:エノテカ

エノテカ・オンラインのおすすめの活用方法のポイントを解説

エノテカオンラインを活用して、ワイン・ライフをもっと楽しめるような便利なサービスなどのおすすめポイントや、ワインを少しでもお値打ちに購入するおすすめの方法などを紹介しています。

エノテカ・オンラインのおすすめの活用方法のポイントを解説エノテカオンラインを活用して、ワイン・ライフをもっと楽しめるような便利なサービスなどのおすすめポイントや、ワインを少しでもお値打ちに購入するおすすめの方法などを紹介しています。...

1000円台おすすめチリワイン関連の記事

フロンテラ・シャルドネ2018 コンチャ・イ・トロ

ファミマで700円位。青りんご、ライム、レモンなどの柑橘系果実、ハーブ、白い花、清涼感のあるスパイスの香り。レモン、ライム、オレンジなどの柑橘系果実、ハーブの味わい。コスパに優れた1本です!

ファミマのおすすめチリワイン 美味しいフロンテラ・シャルドネチリのコンチャ・イ・トロが造るフロンテラ・シャルドネ2018。ファミマで700円位。青りんご、ライム、レモンなどの柑橘系果実、ハーブ、白い花、清涼感のあるスパイスの香り。レモン、ライム、オレンジなどの柑橘系果実、ハーブの味わい。コスパに優れた1本です!...

エミスフェリオ・ソーヴィニヨンブラン2019 ミゲル・トーレス・チリ

1200円台~。ベルガモット、白い花々、蜂蜜、シトラス、レモネードのような香り。爽やかで、果実の自然な甘味があり、優しい飲み口で、日本の柑橘果実の優しい風味を感じる美味しいワイン!

1000円台おすすめ白ワイン ミゲルトーレスのエミスフェリオチリのミゲル・トーレス・チリが造るエミスフェリオ・ソーヴィニヨンブラン2019。1200円台~。ベルガモット、白い花々、蜂蜜、シトラス、レモネードのような香り。爽やかで、果実の自然な甘味があり、優しい飲み口で、日本の柑橘果実の優しい風味を感じる美味しいワイン!...

エスパス・オブ・リマリ・ブリュットNV マイカス・デル・リマリ。

1000円台。シャルドネとピノ・ノワールで造るこのワインは、フルーツバスケットのように多彩な香りと味わいを見せ、しかも料理ともマリアージュします!

エスパスのスパークリング・ワイン まるでフルーツバスケット!チリのコンチャ・イ・トロ・グループのマイカス・デル・リマリが造るエスパス・オブ・リマリ・ブリュットNV。1000円台。シャルドネとピノ・ノワールで造るこのワインは、フルーツバスケットのように多彩な香りと味わいを見せ、しかも料理ともマリアージュします!...

1000円台おすすめチリワイン関連

 

★ブログランキングに参加中です。よろしければクリックをお願いします!励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

ABOUT ME
ワインの探究者ヴァンさん
★週末だけでもいいので、ちょっと美味しいワインを飲みたい!というタイプです。★必然的に家飲みが多めですが、ソムリエ・ソムリエールがサーブするワインバーも大好きです。 ★直近2年程で500種類を飲み、ワインセラーのストックは300本超に。 ★好きなコミック:『神の雫』

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください