セントラルコースト(白&ロゼ)

カリフォルニアワイン面白いシャルドネ ラ・クレマのモントレー

ラ・クレマのワインは、モントレ地区のシャルドネとピノ・ノワール、そしてソノマ・コーストのシャルドネとピノ・ノワールの4種類を飲んだことがあります。

いずれも2016vtです。今回は、その内、モントレー・シャルドネの2017vtで、初めてこのヴィンテージを抜栓しました。

2016vtとはかなり趣きが異なり、2017vtも非常に楽しめました。

結構高価なワインですので、2016vt、2017vtとも大型割引40%が適用されていた時に購入しました。そして、気が向いた時に飲もうと思い、一旦エノテカのレンタルセラーに保管しておき、1年程経ち、最近抜栓しました。

カリフォルニアワインのシャルドネ ラ・クレマのモントレー・シャルドネ2017

ワインの情報は購入先のエノテカオンラインから引用しています。詳細はこちら(エノテカオンラインのページ)

1979年から植樹が始まり、今では「世界でもベストと言っていいほどの恵まれたクール・クライメットな気候を誇るエリア。」と近年、ラ・クレマが注目しているエリア、モントレー。

ソノマ・コーストよりもさらに南に位置しているため温暖な日差しがありながら、沿岸には太平洋でも最も深く冷たい海流が流れているため、厳しい冷気と霧の影響を受けながらじっくり果実が成熟します。

この寒暖差が非常にユニークで、カリフォルニアの中でも最も収穫時期が遅いエリアと言われています。

ワインの味わいとしてはソノマ・コーストよりも、トロピカルで凝縮したアロマが特徴で、フルーティーでジューシーな風味が楽しめます。

ラ・クレマはモントレーのワイン醸造においても、これまで培ってきた繊細なワイン造りの方法と自然環境を大切にしています。

サスティナブルファーミングに取り組み、土地の個性を守っている他、自然のサイクルに任せたブドウ栽培を実施。収穫については全て手摘みで行い、ブドウを圧搾後、一晩かけて澱引きを行った後に樽発酵。

フレッシュ感を保つため、一部はステンレスタンクで発酵させます。

その後、新樽率15%のフレンチオーク樽を使用して5ヵ月間のシュール・リーを行い、3~4週間毎にバトナージュすることでまろやかな風味が引き出されます。

カリフォルニアワイン面白いシャルドネ 生産者:ラ・クレマ

生産者の情報はエノテカオンラインから抜粋・要約しています。

ラ・クレマについて

詳しくはこちら(エノテカオンラインのページ)

icon
icon ラ・クレマは、1979年にソノマ・コーストの中心部、ロシアン・リヴァー・ヴァレーに創設されたワイナリー。アメリカの有名ワイン誌ワイン・エンスージアスト誌の選ぶ「ワイナリー・オブ・ザ・イヤー」を受賞した実績をもつ実力派で、1993年からはカリフォルニアを代表するビッグカンパニー、ケンダル・ジャクソンの傘下でソノマ・コーストの冷涼な気候「クール・クライメット」を活かしたワイン造りを追及しています。「クール・クライメット」のワインは、従来のパワフルなカリフォルニアワインのイメージを覆す、洗練された味わいで、各方面から注目を集めている、「いま旬のカリフォルニア」というべきスタイル。

そのワイナリーの基礎を築いたのは、アメリカNo.1であるとの呼び声高い天才醸造家、グレッグ・ラフォレット氏。カリフォルニアワインの伝説的ワイナリー、ボーリューで「カリフォルニアワインの父」と呼ばれるアンドレ・チェリチェフ氏に師事し、大学時代に学んだ生物学や食品科学の知識を用いてカリフォルニアのワイン造りに大きな影響を与えました。その功績が称えられ、ワイン・スペクテーター誌、ワイン・アドヴォケイト誌、ワイン&スピリッツ誌という3大ワイン評価誌より、世界あるいはカリフォルニアエリアの「ベスト・ワインメーカー」としてのタイトルを授与されており、ラ・クレマをはじめ、多くのワイナリーをコンサルティングし、それら全てをトップワイナリーに仕立て上げました。

カリフォルニアワインのシャルドネ ラ・クレマのモントレーの感想

透き通るレモンイレロー。美しい!

ライム、レモンなどの柑橘系果実、りんご、爽やかなハーブ、白い花、少しバターなどの香り。南国果実の雰囲気はあまり感じず、冷涼な地域のシャルドネをイメージさせる清涼感のある香りが中心。

口に含むと、どちらかというと、こってり系南国果実をイメージしますが、控えめな酸味、清涼感やさっぱりさもあり、そういう意味では惑わせる複雑な味わい。

少し甘味があり、ブリオッシュ、バターのような濃厚な雰囲気を持ちながら、不思議にライムやグレープフルーツのような柑橘系果実の爽やかさと苦味がある。

そして、はっきりとは味わいに出ていないですが、何故か南国果実の装いがある不思議な味わい。

結果、全体ではこってり系と言えそうな?味わいです。でもさっぱりしているんですが…。

もちろん美味しいシャルドネ。しかし、ある意味捉えどろこのない、まさにシャルドネと言うブドウ品種のようなワインです。

この捉えどころのなさが、今回のワインは非常に面白く、そして美味しかったです。

2016ヴィンテージは南国果実の装いがはっきりとありましたが、2017ヴィンテージは異なる味わいに仕上がっているようです。

ヴィンテージによる違いもあり、本当にワインは面白いです。ちなみに購入後、1年位してから抜栓しています。2016ヴィンテージの時は、購入後すぐに抜栓しています。

非常に楽しめる美味しいシャルドネでした!

カリフォルニアワインのシャルドネ ラ・クレマのモントレーの基礎情報

・生産地:アメリカ>カリフォルニア州>セントラル・コースト>モントレー

・葡萄品種:シャルドネ

・参考価格:3000円台~

・栽培法:サスティナブルファーミング

・インポーター:エノテカ

・購入先:エノテカ

エノテカ・オンラインのおすすめの活用方法のポイントを解説

エノテカオンラインを活用して、ワイン・ライフをもっと楽しめるような便利なサービスなどのおすすめポイントや、ワインを少しでもお値打ちに購入するおすすめの方法などを紹介しています。

エノテカ・オンラインのおすすめの活用方法のポイントを解説エノテカオンラインを活用して、ワイン・ライフをもっと楽しめるような便利なサービスなどのおすすめポイントや、ワインを少しでもお値打ちに購入するおすすめの方法などを紹介しています。...

カリフォルニアワインのシャルドネ 関連のおすすめ記事

モントレー・シャルドネ2016 ラ・クレマ

3000円位~。このヴィンテージはサクラアワード・ゴールドを受賞。林檎、パイナップル、蜂蜜、ラ・フランスなどの香り。豊潤な南国果実の味わい。クリーミーで、少し酸味があり、複雑で膨よかなワイン。非常に美味しい陽気なシャルドネ!

カリフォルニア、セントラルコーストのトロピカルな白ワインラ・クレマのモントレーシャルドネ2016。3000円位~。このヴィンテージはサクラアワード・ゴールドを受賞。林檎、パイナップル、蜂蜜、ラ・フランスなどの香り。豊潤な南国果実の味わい。クリーミーで、少し酸味があり、複雑で膨よかなワイン。非常に美味しい陽気なシャルドネ!...

ヴィントナーズ・リザーブ・シャルドネ2017 ケンダル・ジャクソン

2300円台~。トロピカルな果実と柑橘系果実がバランスの良い、美味しいワインです。酸味があるので、想像よりは上品なシャルドネでした。

カリフォルニアのおすすめシャルドネ ケンダル・ジャクソンアメリカ、カリフォルニアの生産者ケンダル・ジャクソンが造るヴィントナーズ・リザーブ・シャルドネ2017。2300円台~。トロピカルな果実と柑橘系果実がバランスの良い、美味しいワインです。酸味があるので、想像よりは上品なシャルドネでした。...

カリフォルニアワインのシャルドネ関連のおすすめワイン

★ブログランキングに参加中です。よろしければクリックをお願いします!励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

ABOUT ME
ワインの探究者ヴァンさん
★週末だけでもいいので、ちょっと美味しいワインを飲みたい!というタイプです。★必然的に家飲みが多めですが、ソムリエ・ソムリエールがサーブするワインバーも大好きです。 ★直近2年程で500種類を飲み、ワインセラーのストックは300本超に。 ★好きなコミック:『神の雫』

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です