モンテリ(赤)

おすすめブルゴーニュ ポールガローデのモンテリー・プルミエ

当時2000円台で買えたポール・ガローデのACブルゴーニュを、安いからという理由で試しに購入してからハマって、ついに今回、プルミエ・クリュ(1級)にたどり着きました。

ACブルゴーニュで2000円台で、これはという美味しいワインを探すのが難しくなってきていますが、そんな中でもポール・ガローデはめっちゃ美味しかったです。

しかし、ポール・ガローデのACブルも今や3000円台となっています。それでもお値打ち感のある非常に美味しいブルゴーニュです。

今回のワインは、ポール・ガローデにハマってから、ACブルゴーニュと村名のモンテリーのヴィンテージ違いを1本ずつ、そしてモンテリーのプルミエ・クリュを畑違いで1本ずつまとめ買いした内の1本です。

まとめ買いで6本購入しましたが、残るはあと畑違いのプルミエ・クリュ1本となりました。ラスト1本をいつ抜栓するか、また楽しみながら悩まもうと思います。

さて、今回のワインはセラーで約1年寝かせてからの抜栓です。やっぱりプルミエ・クリュも美味しかったです(^^)

おすすめブルゴーニュの生産者:ポールガローデ

生産者の情報は輸入元のラック・コーポレーションのページからから引用しています。

ポール・ガローデについて(リンク先はラック・コーポレーションのページ

ポール・ガローデは四半世紀以上もモンテリーの生産者組合会長を務める。モンテリーに4つの1級畑を所有し、それ以外にもヴォルネイ、ポマール、ムルソー、ピュリニー・モンラッシェにも畑を所有。総面積は10.5haで5.5haが赤、5haが白。

テロワールの特徴を引き出すため、農薬の使用を可能な限り抑えたリュット・レゾネでブドウを栽培している。

「ブドウの状態に応じたレシピのないワイン造り」がポール・ガロデのポリシー。
低温マセレーションやキュヴェゾンの期間、ピジャージュの頻度などは決まっていない。

赤ワインの場合、ブドウは完全除梗。樽熟成では毎年およそ3分の1の樽を入れ替えるが、新樽率もワイン次第だ。
樽熟成期間はヴィンテージとアペラシオンに応じ、12〜18ヶ月といったところ。清澄なし、無ろ過。軽く冷却をかけて瓶詰め。こうすることにより、果実味を損なうことなく、きれいな色艶を保つことが出来るという。

おすすめブルゴーニュ モンテリー・プルミエ・クリュ・レ・デュレス・ルージュ 2014の感想

抜栓直後、スワリング前のグラスからは、フレッシュなチェリーと少し熟したフランボワーズ、シナモンなどのスパイスが香る。新鮮な赤い果実とやや熟した甘い赤い果実を感じる。そして、まだまだ隠れている奥深さを感じる。

スワリングしていくと、キノコ系の少し熟成したような香りが加わり、また、熟した赤い果実が前に出てくる印象。スパイスは豊富に感じる。かなりコク旨感があり、並行して、甘酸っぱさを想像させる香り。

口に含むと、少し熟したチェリー、豊富なスパイスの味わい。果実味が豊富でジューシーで、同時にスパイシーです。

酸味は少し強め、6年経ってますが、タンニンはまだ結構感じます。これは少し開かせた方が面白そう。

抜栓2時間後、熟した赤い果実の甘味が出て来て、少し野生味のある果実の印象もあります。熟した赤い果実とスパイスが全体を支配しています。酸味が控えめになってきて、タンニンはあり変わらず豊富な印象です。

少しバラっぽい香りが漂い始める。生肉、少し燻製っぽさなどの香りがしてくる。

抜栓2日目、甘い熟した赤系果実のコクのある旨味、キノコ、土っぽさ、少し爽やかなスパイスの味わいがしています。香りもバラ、熟した赤系果実、爽やかなスパイス、少し生肉っぽさや燻したような印象です。

全くへ足らず、初日の開いた後のポテンシャルを維持しています。2日目の方が、少しタンニンがこなれていて、初日より上品になっています。スパイシーさも少し控えめになり、爽やかに感じます。

そういう意味では2日目の方が美味しいと思います。

しかし、初日の変化を楽しむのが醍醐味と思いますので、時間があれば、抜栓から何時間かかけて、スワリングしつつ。ゆっくりと開かせながら楽しんで欲しいワインです。

やっぱり4000円台はお値打ちすぎるブルゴーニュのプルミエ・クリュでした!

ピノノワールのおすすめワイン 価格帯・地域別の厳選5本

ブドウ品種ピノノワールで造られたワインから、1000円台、2000円台、3000円台の3つの価格帯、地域別におすすめワインを厳選して5本ずつ紹介しています。

ピノノワールのおすすめワイン 価格帯・地域別の厳選5本ブドウ品種ピノノワールで造られたワインから、1000円台、2000円台、3000円台の3つの価格帯、地域別におすすめワインを厳選して5本ずつ紹介しています。...

おすすめブルゴーニュ ポールガローデのモンテリー・プルミエの基礎情報

・生産地:フランス>ブルゴーニュ>モンテリー>プルミエ・クリュ・レ・デュレス

・葡萄品種:ピノ・ノワール

・参考価格:4400円台~

・原産地呼称等:モンテリー・プルミエ・クリュ・レ・デュレス

・栽培・醸造法等:リュット・レゾネ(減農薬農法)、完全除梗、新樽率およそ3分の1(但しワイン次第)、樽熟成期間12〜18ヶ月(ヴィンテージ次第)、清澄無し、無ろ過。

・インポーター:ラックコーポレーション

・購入先:トスカニー(楽天市場)

おすすめブルゴーニュ ポールガローデ関連の記事

モンテリー・ルージュ・キュヴェ・ポール2016 / ポール・ガローデ

3900円台~。抜栓直後、少し熟したストロベリーやフランボワーズなどの赤系果実の甘酸っぱい香り。加えて花とハーブの香り。口に含むと、少し熟した赤い果実、草木のようなハーブ、スパイス、控えめですが、出汁のような旨味がある。

ブルゴーニュおすすめワイン ポールガローデのモンテリー’16ブルゴーニュのモンテリー・ルージュ・キュヴェ・ポール2016。生産者:ポール・ガローデ。3900円台~。抜栓直後、少し熟したストロベリーやフランボワーズなどの赤系果実の甘酸っぱい香り。加えて花とハーブの香り。口に含むと、少し熟した赤い果実、草木のようなハーブ、スパイス、控えめですが、出汁のような旨味がある。...

ブルゴーニュ・ピノノワール2016 / ポール・ガローデ

3000円台前半~。熟した赤系果実の華やかな、かつ、少し甘やかな香り。ハーブ、スパイス、花々の素晴らしい香り。程よく熟した赤系果実、清涼感のあるスパイスなどの味わい。

3000円台おすすめブルゴーニュルージュ  ポールガローデフランス、ブルゴーニュの生産者ポール・ガローデのブルゴーニュ・ピノノワール2016。3000円台前半~。熟した赤系果実の華やかな、かつ、少し甘やかな香り。ハーブ、スパイス、花々の素晴らしい香り。程よく熟した赤系果実、清涼感のあるスパイスなどの味わい。...

ブルゴーニュ・シャルドネ2015 / ポール・ガローデ

2700円台~。レモンやライム、少しグレープフルーツなどの柑橘系果実、ハーブに加えて、爽やかなスパイスの香りが漂う。味わいはレモンやライムなどの柑橘系果実、様々なハーブなど。

おすすめのブルゴーニュの生産者ポール・ガローデが造る白ワインフランス、ブルゴーニュ・シャルドネ2015。生産者ポール・ガローデ。2700円台~。レモンやライム、少しグレープフルーツなどの柑橘系果実、ハーブに加えて、爽やかなスパイスの香りが漂う。味わいはレモンやライムなどの柑橘系果実、様々なハーブなど。...

おすすめブルゴーニュ ポールガローデ関連のワイン

★ブログランキングに参加中です。よろしければクリックをお願いします!励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

ABOUT ME
ワインの探究者ヴァンさん
★週末だけでもいいので、ちょっと美味しいワインを飲みたい!というタイプです。★必然的に家飲みが多めですが、ソムリエ・ソムリエールがサーブするワインバーも大好きです。 ★直近2年程で500種類を飲み、ワインセラーのストックは300本超に。 ★好きなコミック:『神の雫』