ラングドック・ルーション(赤)

ジェラール・ベルトランのドメーヌ・ド・レーグル・ピノノワール

ジェラール・ベルトランのドメーヌ・ド・レーグル・ピノノワールについて

ドメーヌ・ド・レーグル・ピノ・ノワール2014について

ブルゴーニュの価格に財布が耐え切れず、他の地域のお値打ちな美味しいピノ・ノワ―ルを探し始めて見つけた1本です。

具体的には、下記記事から引用して再掲しています。

ルーデュモンのブルゴーニュ・ピノ・ノワール(下記記事)を飲んで、ブルゴーニュ・ルージュにハマり、ACブルゴーニュをいろんな生産者で飲みました。

ルーデュモンのブルゴーニュルージュが私のワイン人生を変えた!ブルゴーニュルージュ2015.2014年ヴィンテージ以降は毎年ダース買いしているお気に入りの3000円台のワインです。NHK『仕事の流儀』で紹介され、また、『神の雫』でも多数ワインが登場しているワイナリー。ネゴシアンもののAOCブルゴーニュ・ルージュです。...

しかし、価格が高くデイリーで飲むには厳しかったため、フランスの他の地域のピノノワールを探究しました。アルザス(本ブログの他の記事へのリンク。以下、同じ)、ラングドックロワールなど。

その後、さらに広げて世界のピノ・ノワールを探究するように…。ブルガリアルーマニアイスラエル日本アメリカアルゼンチン南アフリカなどなど(単に、いろんな国のいろんな地域のピノノワールを節操なく試している感じです)

葡萄品種別 記事一覧(このブログの他のページ)

生産者のジェラール・ベルトランについて

生産者の情報はエノテカのページからから抜粋・要約しています。

ジェラール・ベルトランについて

詳細はこちら(エノテカオンラインのページ)

南フランス、ラングドック・ルーション地区において、ハイコスパ、ハイクオリティなワインを造り出すパイオニア、ジェラール・ベルトラン。約40haほどの畑から始まったワイナリーは、現在敷地面積約500ha、7ワイナリー。常にラングドック地方全体のワイン造りを牽引。フランスを代表するビッグワインメーカーとなりつつあります。

・アメリカの評価誌「ワインエンスージアスト」にて選出(2011年度ジェラール・ベルトラン、ルイ・ロデレール、ギガルの3ワイナリーのみ)。また、オーナーのジェラール・ベルトラン氏はこの年のワインスター・アワードも受賞。

・2012年、インターナショナル・ワイン・チャレンジにて、ワインメーカーズ・オブ・ザ・イヤーに選出(世界中のワイナリーの中から、わずか5ワイナリーのみ)

など数々の賞を受賞。

ジェラール・ベルトランのワインは、なんと現在世界70ヵ国以上で楽しまれています。フランスの一流の百貨店、ギャラリー・ラ・ファイエット、フォションなどで販売されているほか、アラン・デュカスのレストラン、ジョエル・ロブションなどの数々の名門レストランでも採用。エールフランス航空、ブリティッシュ・エアウェイズ、スイス航空など、13の航空会社の機内ワインとして提供された実績を持つ。

icon
iconドメーヌ・ド・レーグルの畑は、リムー地区の中でも最も標高が高い場所にあります。畑の一部は、かつて有名なブルゴーニュの生産者、ジャック・プリウールと同じ所有者のものでした。現在もその畑を受け継ぎ、密植型のブルゴーニュ式の畑で、ブルゴーニュ品種を中心に栽培されています。美しい景観に囲まれた標高500m以上の高台畑は、東の地中海と西のボルドーから絶えず風が吹き込む独特の環境。そのお陰で病害虫が付かず、健康で凝縮感のあるブドウが生まれ、冷涼で独特な気候を十分に生かしたワイン造りが行われています。

ジェラール・ベルトランのドメーヌ・ド・レーグル・ピノノワールの感想

チェリーやフランボワーズなどの赤系果実、華やかな花の香り、スパイスの香り。華やかで芳しい香りがする。

口に含むと、フレッシュな赤系のベリー果実味が豊富で、ジューシーな果実で口中が満たされます。酸味もあり、チャーミングな赤い果実の味わいです。

香りは抜栓直後から芳しく香っています。味わいは、抜栓後ゆっくりと飲み、少し開かせてからの方が、赤い果実の美味しさが出てきます。

ラングドックも美味しいピノ・ノワ―ルがあります。このワインもその1つに数えられます。一般的な同価格帯のブルゴーニュに比べると、コスパはこちらの方がはるかに高いと思います。

フランスのピノ・ノワ―ルの探究中に発見した美味しいピノ・ノワ―ルでした。

ジェラール・ベルトランのドメーヌ・ド・レーグル・ピノノワールの基礎情報

1 生産地:フランス>ラングドック・ルーション>ラングドック

2 葡萄品種:ピノ・ノワ―ル

3 参考価格:2000円台

4 栽培法:有機栽培

5 購入先:エノテカ

ラングドックのピノノワール関連のおすすめ記事

同じくラングドックのピノ・ノワ―ル。2000円位まで出せるなら、ペイ・ドック・ピノ・ノワールがおすすめです。いや、まずは千円台、しかも前半という方にはカデ・ドック・ピノ・ノワ―ルがおすすめ。

・ペイドック・ピノ・ノワール2016 ルーデュモン

2000円台ワイン ルーデュモンのペイドック・ピノノワール ペイドック・ピノノワール2016。私の好きなブルゴーニュのルーデユモンがラングドックのピノノワールで造るワインを2000円程で味わえる。スタジオ・ジブリとコラボしたエチケット。フレッシュな赤系果実がぎゅっと詰まった旨味が今回更に美味しくなりました。...

・カデドック・ピノノワール2015 バロン・フィリップ・ド・ロスチャイルド

ラングドックのハイコスパ、ピノノワール!さすがロスチャイルドカデドック ピノノワール2015ロスチャイルド。ラングドック・ルーションに1200円程度で、美味しいピノノワールがあることを発見!以来リピーターで7本目です。赤系果実の華やかな香りがしっかりと感じられます。ピュアな赤い果実、スパイスやハーブの味わい。...

ラングドックのピノノワール関連のおすすめワイン

★ブログランキングに参加中です。よろしければクリックをお願いします!励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

ABOUT ME
ワインの探究者ヴァンさん
★週末だけでもいいので、ちょっと美味しいワインを飲みたい!というタイプです。★必然的に家飲みが多めですが、ソムリエ・ソムリエールがサーブするワインバーも大好きです。 ★直近2年程で500種類を飲み、ワインセラーのストックは300本超に。 ★好きなコミック:『神の雫』
あわせて読みたい!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です