エノテカオンラインのおすすめ活用方法のポイントを解説

画像は記事へのリンクです。
 

 

ラングドック・ルーション(赤)

シュヴァリエ・ド・カイユスは千円台前半のおすすめピノノワール

シュヴァリエ・ド・カイユスのピノノワール・キュヴェスペシャルについて

ピノ・ノワール・キュヴェ・スペシャル2017について

このワインは、世界中から安いピノ・ノワールを探そう!をコンセプトに、私が良く利用する楽天市場の「フェリシティ」というオンライン・ショップで11本購入した内の1本です。

「ピノ・ノワール100%」、「2500円未満」、「過去に飲んだことがない」という3つの条件だけで選びました。今回のワインは、その中の1本で、かつ、実際に飲んで、コストパフォーマンスが非常に良く、美味しいと感じたので、本ブログで紹介しています。

価格面(約1300円)でこのワインがヒットしたとき、やはりフランス国内の穴場はラングドックかなぁと思いました。

ラングドックのIGP(※IGPについてこちらの本ブログの記事を参照ください)である「ペイ・ドック」は、以前にも美味しくて価格がお値打ちと感じるワインがありました。

下記ワインは、私のお気に入りのワインである、ルーデュモンのペイドック・ピノノワール」(本ブログの記事)です。このワインも美味しくてお値打ち(2000円前半位)のピノ・ノワールです。

今回のワインは、お値打ちピノ・ノワールというだけで選びましたが、フランス、ラングドックのIGPペイドックの、美味しいピノ・ノワールと私的に感じましたので、ブログの記事にしました。

生産者のシュヴァリエ・ド・カイユスについて

生産者の情報は、残念ながら、購入先もインポーターのwebページにも、あまり情報がありませんでしたが、一部引用させていただいています。

下記情報はフェリシティ(楽天)のシュバリエ・ド・カイユス「ピノ・ノワール・キュヴェ・スペシャルのページから引用しています。

インフォメイション

南フランス、ラングドック地方はフランス最大のワイン生産地です。
地中海に面した温暖な気候とミネラル豊富な土壌に恵まれ、安定した良質のぶどうが収穫出来ます。
その品質に対して価格的にとても魅力的なワインが見つかります。

テイスト

熟れたベリー系の香り、ピノノワールのエレガントでチャーミングな香り。ストロベリーやラズベリーのような果実の風味とまろやかな渋味が魅力。

下記はインポーターのローヤル・オブ・ジャパンのページの一部を引用しています。
南フランス産のピノノワール種の赤ワインは、ドライプラムや熟したブラックベリーのような風味に穏やかな酸味が調和したコクのあるタンニンが魅力的な辛口のもの。
評価歴
2012年:ラングドックルーションコンクール2013金賞
2013年:フランスIGPコンクール2014金賞
2014年:ジルベールエガイヤール2015金賞
2015年:ジルベールエガイヤール2016金賞
2016年:ジルベールエガイヤール
2017金賞、70Milions de Degustateurs 2017金賞
2017年:ジルベールエガイヤール2018金賞

シュヴァリエ・ド・カイユスのピノ・ノワール ワインの感想

芳しい花の香り。清涼感のあるスパイスの香り。スワリングすると、フレッシュなチェリーなどの赤系果実のチャーミングな香りが現れてくる。活き活きとした赤系果実のなかなか良い香りがします。

口に含むと、香りのイメージどおりのフレッシュなチェリーなどの赤系果実のジューシーさを感じます。加えて程良いスパイシーさがあります。さらに、酸味と若干の渋味を感じます。

全体で上手くまとまっていて、なかなか美味しいピノ・ノワールです。

その後、開いてくると、優しい上品な甘味が少しだけ加わります。フレッシュさが少しだけ穏やかになります。果実味は依然として豊富でジューシーです。

1300円程度の価格なら非常に満足度は高いです。フレッシュな赤系果実とスパイシー系の要素のあるピノ・ノワールが好きな方にはピッタリなワインです。

こちらもデイリー・ピノ・ノワールとしておおすすめできるワインです。

シュヴァリエ・ド・カイユスのピノノワール ワインの基礎情報

・生産地:フランス >ラングドック・ルーション >ラングドック

・葡萄品種:ピノ・ノワール

・参考価格:1300円程

・格付:IGPペイ・ドック

・インポーター:ローヤル・オブ・ジャパン

・購入先:フェリシティ(楽天)

・ショップへのリンク:

千円台前半 カイユスのピノノワール関連のおすすめ記事

★今回のワインと一緒に購入した1019円のドイツのピノ・ノワールです。こちらは華やかな甘い系の香りが特徴で、非常におすすめのハイコスパなピノノワールです。

1000円おすすめピノ! クロスター・ピノノワール・ファルツドイツのファルツの生産者クロスター醸造所が造る「クロスター・ピノ・ノワール・ファルツ・Q.b.a.2017」。約1000円という価格ですが、華やかで甘~い赤系果実の香りやフレッシュな赤い果実の香りなど非常に楽しめます。コスパ抜群のワインです。 ...

★千円前半までの価格で美味しい私の定番デイリー、ピノ・ノワールを2つ選びました。2つともリピートは数知れず、毎ヴィンテージ何本も飲んでいます。

・サイクルピノノワール2016 ミンコフ・ブラザーズ

ハイコスパのピノノワール、ブルガリアワイン恐るべし!サイクルピノノワール2016。ブルガリアのピノノワールの美味しさを知らしめるワインです。ピノの純粋さがあり、素晴らしい香りもあり、バランスが良い。1000円未満で買えますが、3000円位の価格でも納得です。...

・カデ・ドック・ピノ・ノワール2016 バロン・フィリップ・ド・ロスチャイルド

ラングドックのピノノワール デイリーで楽しめるフランスワインカデ・ドック・ピノノワール2016。1000円ちょっとで飲めるピノ・ノワールですが、デイリーには充分すぎるピノの美味しさを味わえます。フレッシュでジューシーな赤い果実を頬張ってジュワッとした感じがします。暑い時も爽やかに楽しめるワイン。...

千円台前半 カイユスのピノノワール関連のおすすめワイン

★ブログランキングに参加中です。よろしければクリックをお願いします!励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

ABOUT ME
ワインの探究者ヴァンさん
★週末だけでもいいので、ちょっと美味しいワインを飲みたい!というタイプです。★必然的に家飲みが多めですが、ソムリエ・ソムリエールがサーブするワインバーも大好きです。 ★直近2年程で500種類を飲み、ワインセラーのストックは300本超に。 ★好きなコミック:『神の雫』
あわせて読みたい!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。