エルギン(白・ロゼ)

南アフリカワインおすすめ ポールクルーバーのシャルドネ'18

今回のワインは南アフリカのポール・クルーバーのシャルドネです。既に2016ヴィンテージは本ブログの記事にしていますが、今回は2018ヴィンテージです。

以前、ポール・クルーバーのピノ・ノワールとシャルドネを飲んで以来、お気に入りの生産者で、リピート買いしたり、リースリングを買ってみたり、ワインバーで飲んだりと、かなり飲んできています。

昔の南アフリカワインは濃いワイン、例えばピオノタージュなど、という印象でしたが、現在はピノ・ノワールのうようなエレガント系から、しっかりとしたピノタージュやカベルネ・ソーヴィニヨンなどバリエーション豊かで美味しいワインが日本でも色々と買うことができます。

もちろん白ワインのブドウ品種もシャルドネだけでなく、シュナン・ブラン、ソーヴィニヨン・ブラン、リースリングなどこちらも味わい深く美味しいものが、たくさんあります。

しかもお値打ち!

その中でもお気に入りの生産者のお気に入りのワイン、シャルドネのヴィンテージ違いをいただきました。

南アフリカワインのおすすめ エステート・シャルドネ2018

ワインの情報は購入先の葡萄畑ココス(楽天市場)から引用しています。

このシャルドネは、ワインに複雑性を持たせる為、2つの違うクローンのシャルドネを敷地内の別々の2つのブロックから4種のシャルドネを混用している。
○より風味を出す為スキンコンタクト。
○ 全てフレンチオークで発酵。
○ 3分の1の樽は天然酵母で発酵。この部分は3〜5週間長く発酵し、より複雑味とリッチさを表現。

■樽熟成:
樽熟成9ヶ月
樽は3種類を混用している。新樽比率80%

■味わい
とても華やかな柑橘系、マーマレード、トーストされた樽香。
完熟した果実、柑橘類、オークの風味を感じる。
余韻も長い。

詳細はこちら(葡萄畑ココスのページ)

南アフリカワインのおすすめ生産者:ポールクルーバー

生産者については、購入先の葡萄畑ココス(楽天市場)から抜粋・要約しています。

南アフリカはケープタウン周辺の中では最も平均気温が低いエルジン地区にセラーを持つ創業1896年という南アの中でもかなり古い歴史を持った造り手。
このエルジン地区は、フランス・ブルゴーニュ地方とほぼ同じ気候を持っているとされ、ロンドンやフランスの愛飲家も非常に注目している産地で、その中でも先駆的なこの[ポール・クルーバー]では、フランスからオーク樽を輸入して熟成させるほどの超一流の造りを実践している。

家族経営のワイナリー。
「徹底した質にこだわるワイン造り」をコンセプトにしています。そのワイン造りの工程は、ひとつひとつ丁寧な手作業で行われており、1本1本にポールクルーバー家の情熱と手作りの味わいを感じさせる上品な仕上がりになっています。
ワインメーカー(醸造家)のアンドリースは、ブドウ畑の特徴を活かしながら、フルーティで上品な、バランスの取れたワイン造りを心がけています。

詳細はこちら(葡萄畑ココスのページ)

南アフリカワインのおすすめ ポールクルーバーのシャルドネ の感想

やや薄めの艶のあるイエロー。美しいです!

抜栓直後から、バター、ブリオッシュ、アーモンド、ナッツ、バナナ、ガヴァなど、非常にクリーミーで、清涼感があり、コク旨なイメージの香り。

清涼感とバターなどのコク旨感は矛盾しそうなのに、上手く引き出しつつ、バランスを取っているところが、非常に芳しい香りになっています。

口に含むと、ミネラル、バター、ナッツ、ややフレッシュな和柑橘、スパイス、南国感のある果実などの多彩な味わい。

余韻にはミネラル、少しバナナ的なふくよかさ、爽やかでクリーミーな美味しさ。

非常にミネラリーでコク旨、それでいて颯爽とした爽やかさ。めっちゃ美味しい!

味わいは香り以上に爽やかさがあります。心地よい和柑橘のような優しい酸味もあるので、爽やかさを感じるんだと思います。

それでいて、ミネラルやバターの印象などコク旨感があり、なんとも言えない美味しさがあります。

香りは最近飲んだケンダルジャクソンのグラン・リザーヴ・シャルドネの水準で、味わいはもう少し爽やかさがあるイメージ。

ケンダル・ジャクソンおすすめ グランド・リザーヴ・シャルドネグランド・リザーヴ・シャルドネ2018。ケンダル・ジャクソン。3700円台~。清涼感があり、清々しく、それでいて、ふくよかでコクがあり、上品な甘やかさもあり、素晴らしい香り。バター、ミネラル、ブリオッシュ、沖縄パイン、バナナ、ナッツ、スパイスの味わい。...

価格を考えると、非常に高いクオリティと感じます。

やはり超おすすめなシャルドネです。

南アフリカワインのおすすめ ポールクルーバーのシャルドネの基礎情報

・生産地:南アフリカ>エルギン

・葡萄品種:シャルドネ

・参考価格:2700円台~

・栽培・醸造法等:フレンチオークで天然発酵、新樽率33%(他は2~4年目の樽)、38%をマロラクティック発酵。

・インポーター:マスダ

・購入先:葡萄畑ココス(楽天市場)

南アフリカワインのおすすめ ポールクルーバー関連のおすすめ記事

エステート・ピノノワール2017 / ポール・クルーバー

2600円台~。薔薇の花、熟した赤系ベリーの果実、香水のような香り。フランボワーズ、チェリー、ストロベリーなどの熟したエレガントな甘味や、酸味を伴うフレッシュな赤系果実の味わい。

2000円台おすすめピノノワール ポールクルーバーエステート南アフリカの生産者ポール・クルーバーのエステート・ピノノワール2017。2600円台~。薔薇の花、熟した赤系ベリーの果実、香水のような香り。フランボワーズ、チェリー、ストロベリーなどの熟したエレガントな甘味や、酸味を伴うフレッシュな赤系果実の味わい。...

 

ヴィレッジ・ピノノワール  / ポール・クルーバー

2100円台~。バラなどの芳しい花、フレッシュ・チェリー、少し熟したフランボワーズ、ハーブなどの華やかな香り。非常にジューシーな赤系果実の味わい!

南アフリカワインのおすすめ ポールクルーバーのヴィレッジピノ南アフリカ、エルギン地区の生産者ポール・クルーバーのヴィレッジ・ピノノワール。2100円台~。バラなどの芳しい花、フレッシュ・チェリー、少し熟したフランボワーズ、ハーブなどの華やかな香り。非常にジューシーな赤系果実の味わい!...

 

ドライ・エンカウンター・リースリング2016  / ポール・クルーバー

2000円台半ば位。青リンゴ、柑橘系果実の香り。口に含むと、青リンゴ、ライムなどの柑橘系果実、レモンシャーベットなどの味わい。

南アフリカワインのおすすめ ポール・クルーバーのリースリング南アフリカのエルギン地区の生産者ポール・クルーバーのドライ・エンカウンター・リースリング2016。2000円台半ば位。青リンゴ、柑橘系果実の香り。口に含むと、青リンゴ、ライムなどの柑橘系果実、レモンシャーベットなどの味わい。...

★ブログランキングに参加中です。よろしければクリックをお願いします!励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

ABOUT ME
ワインの探究者ヴァンさん
★週末だけでもいいので、ちょっと美味しいワインを飲みたい!というタイプです。★必然的に家飲みが多めですが、ソムリエ・ソムリエールがサーブするワインバーも大好きです。 ★直近2年程で500種類を飲み、ワインセラーのストックは300本超に。 ★好きなコミック:『神の雫』