シチリア州(白・ロゼ)

シチリア州フェウド・アランチョのグリッロ、千円で美味しすぎ!

シチリア州フェウド・アランチョのグリッロ2018

イタリア、シチリア州の生産者フェウド・アランチョです。とにかく1000円程度と非常にコスパが良いです。中でも白ワインが素晴らしい。下記「引用」は別記事からの再掲です。

いつもフェウド・アランチョのワイン複数種類を半ダースか1ダースまとめて、送料無料または1本あたりの送料コストを小さくして購入しています。今回もブルゴーニュ・ルージュ3本(1000円台1本、2千円台2本)、グリューナー・ベルトリーナー1000円台1本と、残りフェウドアランチョで合計12本を購入しました。

中でもプライスをはるかに超える美味しさが、インツォリアとピノ・グリ―ジョです。前者は近く記事をアップしてレポートする予定ですが、味わい深さから考えると、コスパがかなり高いと思います。また、ピノ・グリ―ジョは見た目は薄い色ですが、味わうと南国果実たっぷりの飲みごたえで、美味しいです。

価格を考えると、かなり美味しいと思うのが、シャルドネ、グリッロ、ピノ・グリ―ジョ、インツォリアです。どちらも飲みごたえのある南国果実の味わいです。

もちろん他のワインもコスパは高く、何度もリピートしています。機会があれば、是非味わってみていただきたいと思います。

2日に分けて飲むと500円程でビール並みの価格です。

https://winelover-vinsan.com/red/ita-red/sicilia/sangiovese17feudoarancio/

シチリア州の生産者:フェウド・アランチョ

【フェウド・アランチョ】

世界レベルの品質管理体制

1 HACCP(食品の衛生管理の手法)

2 BRC(英国小売教会。数ある品質管理体制でも特に高いレベルを要求される。)

グリーン・マネジメントの実践

1 EMAS(欧州連合の環境管理制度)の認証取得

2 ブドウ栽培・醸造方法・施設運用について下記のような自然に沿った方法を取り入れている。

・化学物質の使用制限

・ブドウ樹が最大限に自然状態にする

・自然エネルギーの活用(ソーラーパネルと光電子パネルの設置)

・水資源の活用と循環

・CO2削減、地球温暖化対策

シチリア州フェウド・アランチョのグリッロの感想

グレープフルーツ、レモンなどの柑橘系果実、ハーブ、蜂蜜の甘い香り。南国果実と柑橘系果実がちょうどバランスよく半分ずつ存在している感じ。どっちがリードしているかははっきりしないぐらい、非常にバランス良い。柑橘系果実や、同ピューレのような独特な苦味、スパイスの味わい。酸味は程よく、わずかな甘味がある。 さっぱりとしているのですが、ふくよかさもあり、飲みごたえがある。

久しぶりに飲みましたが、やっぱり1000円未満で買えるワインとは思えないクオリティでした。あっと言う間に1本なくなってしまいました。

味わいが全然捉えきれていないと思いましたので、良酒百貨BEANSに記載のあったテイスティングコメントを引用しておきます。

白桃のようなジューシーで魅力的な果実の香りに、紅茶やジャスミンのフレーヴァ―。全体的に丸みのある印象で、豊かな酸味は穏やかでボリューム感が高い。ほんのりビター感

おすすめワインセット『フェウド・アランチョ選べる6本セット』おすすめワインセットである『フェウド・アランチョ選べる6本セット』(税込6435円、送料無料、1本あたり1073円)のサマリー、おすすめポイント、ワイン選択の1例、各ワインの情報や感想などを紹介しています。ロゼ・白・赤ワイン9種類から6本を自分で選択するセットです。...

 

下記はフェウド・アランチョのワインから自由に6本選ぶセットです。1本あたり1073円、かつ送料無料です! 超おすすめです!

シチリア州フェウド・アランチョのグリッロの基礎情報

1 生産地: イタリア > シチリア州

2 葡萄品種: グリッロ(土着品種)

3 参考価格: 899円(増税前に購入)

4 格付:シチリアDOC

5 受賞歴:(2007)「ワイン・スペクテーター2008」ベスト・ヴァリュー86点(2006)「ワイン・エンスージアスト2007」ベスト・バイ86点

6 インポーター:モトックス

7 購入先: フェリシティ(楽天)

8 ショップのリンク:良酒百貨BEANS(楽天)

シチリア州 フェウド・アランチョ関連の記事

上記はフェウド・アランチョのワインから自由に6本選ぶセットです。1本あたり1073円、かつ送料無料です! 超おすすめです!

おすすめの組合せは下記6本です。

ワイン名(ブドウ品種) ワインの感想サマリー 本ブログ記事へのリンク
インツォリア(白) 優しい柑橘系果実、爽やかなハーブ、白い花、ミネラル感のある香り。少し緑っぼさもある。口に含むと、ライム、ゆずなどの柑橘系果実、爽やかな透明感をイメージするハーブと緑のハーブの味わい。 こちら
ピノグリージョ(白) レモン、ライムツなどの柑橘系果実、白い花、ハーブ、スパイスの香り。口に含むと、柑橘系果実、トロピカルフルーツなどの南国果実、ハーブなどのバランスの良い多彩な味わい。 こちら
シャルドネ(白) 青リンゴ、洋梨、パイナップル、グレープフルーツの柑橘系果実、バター、スパイスの香り。口に含むと、南国果実、柔らかい酸味と苦味のグレープフルーツなどの味わい。 こちら
グリッロ(白) グレープフルーツ、レモンなどの柑橘系果実、ハーブ、蜂蜜の甘い香り。柑橘系果実、同ピューレのような独特な苦味、スパイスの味わい。 こちら
ロザート(ロゼ) ラズベリーやチェリーなどのチャーミングな酸味を伴う赤系果実や花の香り。チェリーやストロベリーなどの赤系果実、ハーブやスパイスなどのチャーミングで上品な味わい。 こちら
サンジョヴェーゼ(赤) 凝縮した黒系果実、モカ、黒胡椒などのスパイシーな香り。口に含むと、地中海の強い日差しを受けて濃厚でフレッシュな美味しいワインに仕上がっています。 こちら

★ブログランキングに参加中です。よろしければクリックをお願いします!励みになります。

ABOUT ME
ワインの探究者ヴァンさん
★週末だけでもいいので、ちょっと美味しいワインを飲みたい!というタイプです。★必然的に家飲みが多めですが、ソムリエ・ソムリエールがサーブするワインバーも大好きです。 ★直近2年程で500種類を飲み、ワインセラーのストックは300本超に。 ★好きなコミック:『神の雫』