フリウリ・ヴェネティア・ジュリア州(白)

イタリアワインのおすすめ 生産者イエルマンの美しいヴィナーエ

イタリアワインのおすすめ 生産者イエルマンの美しいヴィナーエ2017

イタリアは20州全てでワインを生産しており、美味しいワインが多数ある伝統的なワイン生産国です。また、国際品種だけでなく土着品種も多数栽培されています。そのため、ワインの種類は多岐に上り、自分の好みの美味しいワインを探すことが難しい国でもあります。

そんなイタリアですが、私なりに少しずつ探究していき、後述(こちらのようにイタリア全州のワインを少なくとも1種類ずつ飲んでいこうと楽しみながら開拓していってます。

そんな過程で見つけた美味しい白ワインがヴィナーエであり、その生産者がイエルマンです。

イエルマンのワインは、過去に赤ワインではレッド・エンジェル(記事はこちら)、ブラウ&ブラウ、白ワインではカポ・マルィーノなどを飲んだことがありますが、いずれも非常に繊細でそれでいて果実味が豊富でジューシーなワインでした。

しっかりと味わい深さを楽しめ、そしてエレガントなワインを造っている生産者と思います。

価格もピンキリですが、イタリアワイン、特に北部の州のワインを飲むときは、このイエルマンをおすすめしたいと思います。

イタリアワインのおすすめ ヴィナーエの生産者:イエルマン

生産者の情報はエノテカオンラインから抜粋・要約しています。

イエルマンについて

詳細はこちら(エノテカオンラインへのリンク)

icon
icon フリウリ=ヴェネツィア・ジュリア州を『イタリア随一の白ワインの産地』、また『現代イタリア白ワインの聖地』と評されるまでに高めた造り手です。

イエルマンが本拠地を構えるゴリツィアのヴィラノーヴァという村は、オーストリアに帰属していた時代から白ワインの産地として名高く、いまでも高品質な白ワインを多く産出している。

イエルマン家は1881年にオーストリアから移住してワイン造りを始めたが、現在の4代目当主シルヴィオ・イエルマン氏が世界各地で絶賛されるように導いた立役者である。

イエルマンを代表するワインは、シャルドネという国際品種を使用しバリック熟成という当時では革新的な方法を用いて造られた、記念碑的作品「ワー・ドリームス」。また、イタリアで最も権威のあるワイン評価誌、ガンベロ・ロッソや伊ソムリエ協会が主催するコンペティション、オスカー・デル・ヴィーノにて「イタリアの白ワイン年間No.1」に選ばれた実績を持つ「ヴィンテージ・トゥニーナ」などがあります。

モダンなイメージが先行するイエルマンですが、モダンなだけではなく、伝統的手法と土着品種に重きを置いたワイン造りが行われている。また、どのワインからもシルヴィオ氏の土地への愛着と、先祖への尊敬が感じられます。イエルマンが持つ最大の魅力は、伝統的な製法と、シルヴィオ氏の抜群のセンスと革新が融合したスタイルであると言えるでしょう。

イタリアワインのおすすめ 生産者イエルマンのヴィナーエの感想

レモンとライムなどの柑橘系果実、たくさんのハーブの香り。

香りからは、冷涼な地域のシャルドネを想像する(実際にはシャルドネ主体ではない)。樽由来と思われる風味が少しあり、ふくよかな香り。

柑橘系果実の爽やかさ、白い花、爽やかなハーブの清涼感、そして、スパイスのニュアンスを感じる香りです。

口に含むと、酸味が控えめな少し落ち着いたレモンなど柑橘系果実の味わい。爽やかな酸味がしっかりありながら、尖らず丸みがある。

香りからは尖った柑橘系果実を想像しましたが、味わいは丸みがあり、豊富な果実味もしっかりと感じることができます。非常にジューシーでミネラリーです。

やっぱり美味しいワイン、いや想像以上に美味しい。

冷涼地域らしい柑橘系果実に加えて、爽やかさ、ジューシーさ、様々な味わいがあり、味の深みを感じ、エレガントな味わいです。テロワールと複数のブドウ品種のアッサンブラージュによる複雑さなのだろうと思います。

こう言う白ワインを飲むと、ますますフリウリ・ヴェネティア・ジュリア州やイエルマンのワインにのめり込み、いろいろと探求してしまいそうです。素晴らしい1本でした。

この時は、イタリアからイメージして、オリーブ、トマト、海の幸が入った「シュリンプ&オリーブトマトマリネ」(成城石井)と共にいただきました。オリーブがジューシーで非常にいい感じ。シュリンプも肉厚で旨味が良かったです。トマトもマリネだと、フレッシュなものと異なる酸味があって美味しかったです。

ヴィナーエとも相性が良く、ワインも料理もともに楽しむことができました。

イタリアワインのおすすめ生産者イエルマンのヴィナーエの基礎情報

・生産地:イタリア>フリウリ・ヴェネティア・ジュリア州

・葡萄品種:リボッラ・ジャッラ、フリウラーノ、リースリング・レナーノ他

・参考価格:3000円半ばから4000円位

・醸造法:スラヴォニア産オーク樽6ケ月熟成

・ポイント:ジェームス・サックリンク90点

・インポーター:エノテカ

・購入先:エノテカ

・ショップへのリンク:

イタリアワインのおすすめ 生産者イエルマン関連のおすすめ記事

レッド・エンジェル2014   イエルマン

ピノ・ネロ(ピノ・ノワール)主体の非常に繊細で華麗なワインです。白ワインの銘醸地でもあり、気候や土壌からこのようなエレガントな赤ワインが生まれるのかもしれません。非常におすすめです。

イタリアのおすすめピノノワール イエルマンのレッドエンジェルイエルマンのレッドエンジェル2014。4000円台前半~。ピノ・ネロ(ピノ・ノワール)主体の非常に繊細で華麗なワインです。フレッシュなクランベリーやレッドチェリーなどの赤系果実や、バラなどの花の芳しい香り。ジューシーで少し熟した赤系果実の繊細な味わい、ハーブやスパイスも感じ、複雑性もある。...

シャルドネ2017 イエルマン

3000円台半ば位~。白い花、柑橘系果実、青リンゴ、パインなど南国果実の香り。バナナなどの南国果実、レモンの柑橘系果実、ハーブ、スパイスなどの美味しさ。見事なバランスのワイン!

イタリアワインのおすすめイエルマンが造る素晴らしいシャルドネイタリア、フリウリ・ヴェネティア・ジュリア州のイエルマンのシャルドネ2017。3000円台半ば位~。白い花、柑橘系果実、青リンゴ、パインなど南国果実の香り。バナナなどの南国果実、レモンの柑橘系果実、ハーブ、スパイスなどの美味しさ。見事なバランスのワイン!...

イタリアワインのおすすめ 生産者イエルマン関連のおすすめワイン

下記は最もリピートしているブラウ&ブラウです。レッドエンジェルと比較するとボディはしっかりめですが、赤い果実がたっぷり入ったエレガントな美味しいワインです。4000円台と決して安くはありませんが、おすすめワインです。

3つ目はイエルマンの白ワインではハイランクにあたるクオリティで価格も1万円程度します。私は3年程前にエノテカ銀座カフェ&バー・エノテカ・ミレ食べログ)でグラスで1度いただいたのみですが、非常に素晴らしいワインでした。財布事情を無視すれば、非常にクオリティが高いので、おすすめワインです。

★ブログランキングに参加中です。よろしければクリックをお願いします!励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

目標「イタリアワイン全州制覇」」

1 既に経験済の州

1)ブログ記事あり(※リンクはこのブログの他の記事)

・ピエモンテ州

バローロランゲ・ネッビオーロ

・トスカーナ州

プロミス

カジノ・デッレ・ヴィエ

・ヴェネト州

アマローネ・デッラ・ヴァルポリチェッラ・クラシコ

パラッツォ・デッラ・トーレ

・フリウリ・ヴェネツィア・ジュリア州

レッドエンジェル

ヴィナーエ

・ヴァッレ・ダオスタ州

ヴァッレ・ダオスタ

・プーリア州

フィキモリコレッツィオーネ・チンクアンタ

・ロンバルディア州

フランチャコルタ・アルマ・グラン・キュヴェ・ブリュット

・マルケ州

バッカス

・モリーゼ州

モリ・ロッソ

2)ブログ記事無し(セラーにあり、まだ飲んでいないものを含む)

随時アップしていきます。

アブルッツォ州、ウンブリア州、サルディーニャ州、シチリア州、バジリカータ州

2 今後制覇予定の州

・トレンティーノ=アルト・アディジェ州、エミリア・ロマーニャ州、リグーリア州、ラツィオ州、カンパーニア州、カラブリア州

ABOUT ME
ワインの探究者ヴァンさん
★週末だけでもいいので、ちょっと美味しいワインを飲みたい!というタイプです。★必然的に家飲みが多めですが、ソムリエ・ソムリエールがサーブするワインバーも大好きです。 ★直近2年程で500種類を飲み、ワインセラーのストックは300本超に。 ★好きなコミック:『神の雫』

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です